スタッフ教育コラム

2015.07.31
学習効果を高めるために①

同じ時間を使って練習や勉強をしているのに

差がついてしまうのは何ででしょう。

もちろん、得意・不得意もあるのですが、効果的な学習方法を身に付ければ

少なくとも平均水準以上の結果は出しやすくなります。

そこで、「学習効果の高め方」を3週連続で書いてみたいと思います。



目次としては

①事前準備

②勇気を持って体験する

③アウトプット

です。



まずは①の事前準備ですが、

何かを勉強するとき、例えば上司に教えて頂く場合は準備がとても大切です。

具体的に「何を学ぶのか」を決めると、得られる情報量が飛躍的に増えます。

これは「カラーバス効果」としても有名です。

朝のニュースで「今日のラッキーカラーは赤!」という情報を得ると、普段は気にしなかった、道路の赤い車や郵便ポストに気がつくようになった経験はないでしょうか?

車や自転車を買おうとして、色々選別しているうちに

買いたい種類が決まると、普段の通勤でもその車種が意外と多く走っていると感じるのも

意識する事で情報量が増える減少です。

ですので、自分が何を知りたいか、学びたいか

を、先に決めればそれだけ得られる情報が多くなるのです。

自身の意識一つで得られる結果は大きく代わりますので是非取り組んでみてください。

次週は、②の勇気を持って体験する

についてご説明致します。

カテゴリ