メールマガジン

2012年10月配信号

皆さん、こんにちは!
ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

久しぶりの配信となりました。

今月7日に、4年ぶりに夫婦成功セミナーを開催し、
育児をしながら、新しい取り組みという両立の大変さを
改めて感じる日々を送っていました。

セミナーも終り、ホッとしたのも束の間、
街では、年賀状や、おせち、クリスマスケーキの予約がはじまっていて、
今年も残りわずかと、なんとなく周りも自分も
慌しい気持ちになりはじめています。


それでは「ハピ★スタ!通信」の第50号をお送りします。
どうぞ、お楽しみに。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
第50回「ユニフォームを美しく着る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

本メルマガ読者であれば、そんなことはないと思いますが、意外に多くの
医院できちんと出来てないこと、それは・・・

「ユニフォームを美しく着ること」

なのです。

「ユニフォームなんだから、キレイも汚いもないんじゃないの?」
「ユニフォームに着方なんか、あるの?」

と思う方もいるかもしれません。
確かに、自分の医院のスタッフしか見てないと分からないかもしれません。

しかし、たくさんの医院を見ている私には分かります。
そして、ユニフォームの着方で医院のレベルが分かるのです。

レベルの低い医院はユニフォームがヨレヨレです。
レベルの高い医院はユニフォームにきちんとアイロンかかっていて、ピシッと
しています。場合によってはビシッとしています。

レベルの低い医院はユニフォームやエプロンが汚れています。
レベルの高い医院も同じように汚れるんですが、いつもキレイにしてるので、
キレイな状態が保たれています。

レベルの低い医院はエプロンの紐がしわしわで、ねじれています。
レベルの高い医院はエプロンの紐がビシッとしていて、結び方も美しいです。

レベルの低い医院はユニフォームのチェックやボタンを空けてる人がいる
レベルの高い医院はユニフォームのチェック、ボタンをきちんと閉めている。


このように、ユニフォーム1つとってみても、その医院のレベル、その人の
意識レベルが如実に現れるのです。

きちんとしたルールを決めて、それを院内で徹底していくこと。
そういう細かいことをしっかりやることから、院内の改善は進んでいきます。

また、ユニフォームは今の生活の中で、最も長く着ている服です。
その服をかっこよく着こなすのと、汚らしく着ているのとでは、自分の気持ち
も大きく変わってくるのです。

それなのに、ユニフォームを汚らしく着ているスタッフに限って、私服には
スゴイ気を使っているのです。私服に気を使うことは悪いことでは全くあり
ません。

では、私服だけ気を使うというのはどういう意識でしょうか?

「多くの人から見られてる時だけ、きれいにしておけばいいや」
この意識だと思うのです。

この意識が院内で強くなってくると、どういうことが起きるでしょうか?
・院長が見てるところだけ、しっかりやっておけばいいや
・誰も見てないなら、しっかりやらなくていいや

このような行動が生まれやすくなるのです。
だからこそ、ユニフォームの着方で医院のレベルが決まるのです。

私服だけがあなたでしょうか?
そうではないですよね?

仕事をしているあなたも、あなたなのです。
そして、その姿を見てる人は見てるのです。

更に、そういうところを見る人は見るのです。
だって、誰も見てないところでは、ゴミをポイ捨てする人、他人に迷惑を
かける人、そんな人、嫌じゃないですか?

そういうのは分かる人には分かるんです。
つまり、それは人間性として出るんです。
見てないところはどうでもいいやという考えが。

もし、あなたのユニフォームの着方があなたの人生、そして、あなたの医院に
大きな影響を与えるとしたら、どんな風にユニフォームを着ますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー2 
第4回テーマ チーフとしての私・これからの目標・夢
大阪府 スマイル会よしだ歯科 チーフ 斎藤 藍 さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私には「夢」という言葉が無縁の人生だと思っていました。
ただ毎日が平凡に平和に暮らしていければいい、
そういう考えしかありませんでした。

歯科衛生士のお仕事は楽しいし、やりがいもある。
何となくそんな毎日が続き、適齢期になれば結婚して専業主婦になる。
それが1番幸せでコレというプレッシャーもなく
過ごせれば楽だろうな~と思っていました。

でも日常の現状を維持しようと思うとなぜか物足りない、
なぜか不安、なぜか幸せと感じない、そんな衝動に駆られました。

そんな時に出会った言葉が「現状維持は退化をあらわす」でした。
まさしくその通りで、現状を維持しようと思うと、
プレッシャーのかかる仕事はしないので成長もしない、
自分だけ成長していないのでだんだん不安を感じ、
存在価値まで考えさせられるようになりました。

私の幸せってこれだったのかな?と自問自答を繰り返すうちに、
こんな人生では満足できない!
もっと頑張って仕事に取組み成長していきたい!
と思うようになり、前向きにそしてやるからには
楽しんで仕事に取り組もうと決めました。

決意を決めてからの私の行動は激変したと思います。

セミナーにも前向きに参加するようになり院長や副院長からの言葉を
素直に聞けるようになりました。

すると院長より衛生士主任から
スタッフ全員を統括するチーフになってほしい
と言っていただけるようにもなりました。

立場が変わると責任感も出てきて、
もっと先頭に立てるように頑張らないと!と気合いが入り、
一生懸命目の前の事からこなしていくうちに、
今まで出会わなかったような方達と知り合うことが増えてきました。

それは仕事に対して前向きに取り組み、夢や希望を持ち、
人前で語っている人達です。そんな人達とお話をさせて頂いたり、
考えを聞かせていただくうちに私の今までの固定概念が覆されました。

私はいつも周りの環境のせいにばかりして、
自分が主体になっていませんでした。
でもキラキラ輝いて仕事をされている方達は常に自分が源泉です。

自分でどう行動していくか?を考えています。
私がチーフという立場に立って改めて感じたことは、
立場が上になればなるほど自分の行動や発言が
医院の環境も変えてしまうということです。

幹部クラスの人間は影響力を持ちます。
その影響力をどう使っていくか?が大きいと思います。
私は負のオーラを出すより、みんなへ良い影響を与えられる存在になりたい
と単純に思いました。

誰でもそうだと思います。
自分がいることで医院が暗かったり、マイナスの環境になっているようでは
誰も喜ばないし自分の幸せに繋がるはずもありません。

私がスタッフみんなの人生も左右してしまうかもしれない
という思いで日々過ごすことに決めました。
大好きな仲間にどんな人生を歩んでほしいか、
考えたらやっていくことはすぐに見つかりました。

まずはみんなが働きやすい環境にすること。
それが私のやるべき事の第一歩でした。

みんなというのはスタッフ全員はもちろん経営者である院長もです。
お互いにとってよしだ歯科が大切な場になり、
共に成長し合える職場にしていこうと思っています。

不平不満が出だしたら大きくなる前になぜそう思うのか?
を掘り下げて聞いていく、
業績や経営に関しても積極的に関わり院長の悩みにも寄り添い
どう行動して経営を保つかを考える、
どんな立場に立っている人にでも悩んでそうなら声をかける、
1人1人に目を向け悩みを一人で抱え込ませないことに気を付けています。

良いアドバイスができたらな、他に案はないかな、
など考え出すともっと学びたくなり休日を利用してセミナーへの参加や
人と逢うことを惜しまないようになりました。

他人からは大変そう~とよく言われますが、
自分の幸せや自分が楽な人生を考えていた時より、
断然今の方が幸せで充実感があります。

こんな事をやってみたい!あんな人になりたい!
もっと成長したい!と今の私は欲張りなくらいです。


歯科衛生士として、よしだ歯科のチーフとして
私が一生をかけてやっていきたいことをさらに明確にし、
これからの人生を歩んでいこうと思います。

今回ハピ☆スタの機会を頂き、
4回を通し言葉にすることで自分の振り返りにもなり、
想いを整理することができました。

まだまだハピ☆スタのステージも上がっていきたいと思っております。

最後まで読んで下さった読者の皆様、
チャンスを与えて下さった編集長の岩渕泉様に心より感謝致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
第50回 『経営者の妻として成長の時間を設ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは
岩渕泉です。

この1年を振り返ると、昨年より、経営者業務と、
家事、育児の付き合い方(両立)に慣れてきたように思います。

そのきっかけになったのは、今年の2月に1歳2ヶ月の娘を連れて
アンソニーロビンズのセミナー参加したことです。

夫と一緒にセミナーに参加する重要性は、
私自身、このメルマガでも、セミナーでも伝えていました。
ただ、このセミナーは、オーストラリアのメルボルンでの開催です。

数時間や、一日のセミナーとは訳が違います。

私自身も日本人のシッターさん探しや、親の反対で、
準備段階で、なんども挫折しかけましたし、現に、セミナー自体、
子連れで参加している人なんでいない上に、
日本人で夫婦で参加している人もいませんでした。

ただ、参加して思ったのが、参加してよかったーということです。

子どもが生まれると、日常に追われてしまい、
1年間は、目の前の仕事の話はしても、
経営者としての会話はほとんどしていませんでした。

たった1年でも、私の経営者感覚は、どんどん衰えていたんです。

でも、このセミナー期間、同じ講師から同じ話を聞き、
経営者としてのシェアを夫と行うことで、
経営者感覚を取り返すことが出来たのす。

もし、セミナーに参加しない選択肢をとり、
セミナーの内容を夫から伝え聞いていたら、一応、そんなこと、
考えているんだ~やろうとしているんだ~とかで、
最低限理解できたかもしれません。

しかし、知っていると、自分自身が理解して、考えることが出来るとでは、
全然違うと思うのです。

料理で言えば、お菓子作りの本を見て作り方を知っているのと、
実際に教室に行き、フランス菓子を作れる、作ったことがある違い
と同じように、違うのと同じです。

身につくものが違います。結局、セミナーは、成長する機会なんです。
仕事だけでは、限界があります。
それは、体力的だけでなく、考え方の限界です。

その考え方の限界を突破するという上では、
非常にセミナーというのは、有効です。

その、考え方を突破するセミナーに夫である経営者は、参加しています。

考え方を突破した経営者と、突破していない妻とでは、
ギャップがあります。

そのギャップを発生させない為にも、
一緒のセミナーに参加するべきなんです。

このように、多くのことを学んで、考え方も変わるセミナーに、
夫だけ参加して、私が参加していなかったら、

私たち夫婦も、目の前のこと、子どものことしか考えられていない
私と夫との間には、溝が出来ていたかもしれません。

小さい子がいる中、セミナーに参加することは、
簡単だとは言いません。大変です。

学びが深いセミナーの場合は、連日であったり、
深夜に終るセミナーもあります。

そうなると、預かってもらう人がコロコロ変わると可愛そうだとか、
子どもが寂しくて泣いちゃう!と思いますが、
考えてみらら、年に1回か2回ぐらいです。

そう考えたら、自分がどれだけ強い思いで、
経営者の妻をしているかで決まってくると思います。

自分、そして、経営者として、セミナーを通して、
成長の時間を設ける価値は、私は存分にあると思っています。


———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第50号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
鳥居までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、鳥居までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る