メールマガジン

2012年7月配信号

皆さん、こんにちは!
ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

先日、私と同じ経営者の妻同士で勉強会を開催しました。
毎年、年1回、今年で4回目となるのですが、
営利を目的とせず、自ら主催しています。

このような会に参加することも勿論、勉強になるのですが、
自分で事前準備から当日の司会進行まで行なうと、
本当に多くの学びになります。

これは、やってみないと分からないことです。
上質な参加メンバーと共に、自己成長を強く感じます。
是非、ハピ★スタ!読者の皆様も、
スタディーグルームを立ち上げてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、また、機会を見つけて、私のメルマガコーナーで
お伝えさせていただきますのでお楽しみに。


それでは「ハピ★スタ!通信」の第49号をお送りします。
どうぞ、お楽しみに。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
第49回「マニュアルを作成しよう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

本メルマガ読者の皆さんであれば、かなり意識が上がってきてるはずです。
そんな皆さんに、是非、次のステージにチャレンジしていただきたいと思い
ます。

もう、ここまで読んできたあなたであれば、自分のことだけ、やってればいい
という領域ではないはずです。

自分のことだけでなく、医院全体のことも考えていく必要があるのではない
でしょうか。医院全体のことを考えたとき、あなたはできるけど、新人スタッ
フや中堅スタッフではできないことがたくさんあるのではないでしょうか。

そして、日々、同じような、簡単なミスが繰り返され、その度に、院長は
不機嫌になり、スタッフは泣き、あなたはその尻拭いをするために、バタバタ
し、院内は混乱状態に陥っていくのです。

これがよくある医院の光景です。
これは何年も前から繰り広げられ、そして、今後も長きに渡って繰り広げられ
る光景なのです。

そして、いつまで経っても、同じようなことの繰り返しに、頑張っているあな
たのようなスタッフも疲れを感じ、こんなことをこれから先も続けてられない
と辞めることを決意してしまうのです。

そうならないためには、どうしたらいいでしょうか?
そうです。人間がやることですから、ミスが起きることを完全に防ぐことは
できません。

しかし、同じようなミスが起きる確率を減らすことはできるはずです。
そのミスを減らすための取組が歯科医院では非常に不足しているというのが
大いなる問題なのです。

そして、そのミスが起きる確率を減らすために、非常に有効なのが・・・
「業務マニュアルの作成」なのです。

この「業務マニュアルの作成」は作業量が膨大になることもあり、院長がやる
のはかなり厳しいです。スタッフが中心となり、作り上げないとなかなか、
完成しません。

しかし、全員で作るのも難しく、あなたような医院の中でも中心を担うような
メンバーで作成することが必要です。

そして、このマニュアルがあれば、このマニュアルをテキストとして、新人
スタッフの教育に使えるのです。そして、このマニュアルが覚えられてるか
どうかをテストすることも可能なのです。

このようなマニュアルながなければ、次第にやり方が楽な方、負担がない方へ
と流れていくのが人間です。

これからも同じようなミスが起き続ける医院で働きたいですか?
それとも、あなたの力によって、同じような簡単なミスとおさらばしますか?

作るのは大変ですが、作れば、その大変さが報われます。
是非、作成してみてください。

「ただ、何をどのように作ったら良いのか分からない」という方も多いと
思います。そのような方は、来年の幹部スタッフ育成塾にご参加下さい。

3回のセミナーでマニュアル、カリキュラム、テストなどの仕組みを完成
させることができる歯科界の幹部を多数、輩出しているセミナーです。
詳細は⇒ http://www.consuldent.jp/seminor/kanbu_ikusei.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー2 
第3回テーマ 経営塾に参加しての私の成長
大阪府 スマイル会よしだ歯科 チーフ 斎藤 藍 さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の仕事観が大きく変わったのがまさに経営塾ベーシック
(4回シリーズセミナー:歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース)
でした。

そこまでの経緯をまとめてみました。

よしだ歯科に勤務してから始めはやる気に満ちていたものの
だんだんと不満・愚痴の環境に染まっていったように思います。

染まってしまうこと自体私の意思の弱さからきていると思いますが、
こんな環境だから私が愚痴ってしまうのも仕方ないと環境、
他人のせいにしていました。

毎日何かあれば他人のせい、問題が起これば院長の責任、
現実逃避をするには退職を考える、こんな日々でした。

その時はその事に違和感も感じず、こんなもんだと言い聞かせていました。

女性が集まると愚痴大会は付き物!と思っていたので、
仕事終わりのご飯もストレス発散と言いながら
ただ愚痴を言って終わりという状態でした。

そんな心の状態でプラス発想が浮かぶわけもなく、
私はマイナス思考だからと自分の性格さえマイナスに決めつけていました。

院長がどんなプラスの言葉をかけてくれようと耳を傾けず、
全員参加のセミナーも寝ていたり、仕事を任されると面倒くさいなぁ
と受け取っていました。

スタッフの人間関係もうまくいかずいつも誰かが泣いている状態で、
よしだ歯科に憧れて入ったはずが勤務し始めて2年間は全く
仕事を楽しめていない毎日でした。

このまま何となく一日が過ぎていつか寿退社できたらいいな、
と漠然と考えていました。

ですが、そんな愚痴ばかり、嫌々毎日仕事に行くような私に
結婚の話は来るはずがありませんでした。

こんなマイナスオーラの塊だった私がなぜやる気になったのか?
本気で退職を考え出した時、転機になる出来事が続いたのです。

知り合いの先生から
「新しく医院を立ち上げるからそこで衛生士リーダーとしてやってみない?
雇用条件は今の職場より絶対に良くするから!」と、お声を頂いたのです。

この上ない有難いお話でした。
でも私の心がモヤッと引っかかったのです。
私、このままよしだ歯科を辞めて本当に後悔しないだろうか・・・。

私の事を100%理解している1番の理解者である母にも
電話して相談しました。すると母は全くの迷いなく、
「今、よしだ歯科を辞める時じゃないって本心では解ってるんでしょ?
本当はよしだ歯科でもっと頑張りたいんでしょ?」

この言葉に確かにそうだ、と心にストンと落ちたのです。
私、よしだ歯科で頑張りたいんだ!
そのために親の反対押し切って実家を飛び出し、大阪まで出てきたはず!
このまま結果出さずに帰れない!
と心の底に眠っていた火が少し灯りました。

すると不思議な縁が広がりだし、
仕事を楽しんでる人達の話を聞く機会がありました。

そこでまた、私の心の火が徐々に大きくなり、
私もこの人達のように仕事を楽しみたいな・・と思うようになりました。

するといつもすんなり聞けていたスタッフの愚痴も、
なぜか居心地が悪くなってきて違和感を感じ始めました。

そして院長と主任が言い合いをしている姿を見て、
私が主任ならあんな事は言わないし、しない・・・。
と思うことが増えてきました。

こんなギスギスした医院ではなくてもっと楽しく働ける職場に
自分たちで出来るんじゃないかな?
と考え始めた時、医院を変えるには1番院長に
協力してもらわないとダメだと思いました。

でも今までやる気の無かった私に院長が協力してくれるはずがない、
まずは信頼してもらえる行動、頑張りを見せよう!と考えました。

そこで思いついたのが経営塾ベーシックでした。
先輩は院長から無理矢理行かされたと1年間不満だらけで行っていたので、
そんな話を聞かされていた私は経営塾はしんどい、
面倒くさいセミナーという先入観ができてしまっていました。

スタッフの中でも「今年は誰が行かされるんやろ?嫌やな~」
という言葉が行きかっていて、院長はその空気を察してか、
去年の経営塾は誰にも声をかけず院長一人で申込みをしていました。

そんな大変なセミナーに私が参加したら
院長はちょっとは見直してくれるかな?と思い、
思い切って院長に言ってみました。

「院長!私に経営塾行かせてください!」
「え・・・?!!!も、もちろんいいよ!!!」
驚きと共に、すごく嬉しそうな顔をしていた院長が印象的でした。

言った後は、言ってしまった・・・大丈夫かなぁ・・・。
とすごく不安でしたが、やるしかない!
自分で言ったことだ!と腹をくくりました。

そして経営塾初日・・・。医院から1人で参加し、
不安だらけで会場に行きましたが、入り口で出迎えて下さった
経営戦略研究所の皆様とハイタッチで始まり、
そこにいた岩渕(龍正)さんが「斎藤さん!こんにちは!」
と言って下さいました。

え!!名前覚えてくれている・・・!!ものすごく嬉しかったです。

それからは不安が少しルンルンになり、
講義を聞き始めるとモチベーションは一気に上昇しました。
というのは、講義はすぐに実践できることばかりで、
仕事観についても直球の話でガンガン心に響くものばかりでした。

こんな感覚初めてだ、と初日を終えて感じていました。
それからは医院に帰って出来ることから初めていこう
と考えるようになり、行動が変わりました。

そして数日後、コンサルタントの横山さんが来てくださった際に、
「斎藤さんの受講態度は素晴らしかったです!」
と言って下さいました。

100名以上いる受講生の中でちゃんと見てくれている人がいるんだ、
そう思うと頑張っているときっと誰かが見てくれて
認めてくれるんじゃないかなと思えました。

もうここまできたらやるしかありません!
実践事例を見直し、出来ることはないか毎日考え始め、
嫌いだった読書もはじめました。

すると周りのスタッフから、「私も一緒に頑張りたい!」
「ずっとこんな風に楽しく仕事に取り組みたかった!」
と声が出始めました。

そして後輩が
「今年で1番感動したのは、斎藤さんのどうせ働くなら楽しく働きたいやん♪
です!こんなことを言えるなんてすごいなって思いました。
私も楽しく仕事がしたいです!」と朝礼で言ってくれたのです。

カーン♪とゴングが鳴ったかのような衝撃でした。
ここまで周りも期待しだしてくれている、
応えられるような行動をしよう!そう決意しました。

経営塾でのチームミーティングも毎回勉強になり、
歯科業界のモチベーションの高い方たちと
知り合えるのも刺激が多くやる気になりました。

2回目、3回目と受講するのが本当に楽しみで、
ものすごく充実していました。
こんな良いセミナー何で不満ばかり言ってたんだ?と思うくらい、
すべてが楽しくて仕方なかったです。

1年間を通してのセミナーなので一時のテンションで終わる事なく、
持続でき、今では根本の考え方、
受け取り方まで変わったので意識が
ものすごく高い所で保てるようになりました。

何より、この頑張りが年末の表彰式で
“ベストスタッフ賞”として形になって返ってきたこと、
涙が出ました。頑張ること、一生懸命になること、
信頼してもらえること、たくさんの学びとともに成長させていただきました。

今は仕事が楽しくて仕方ありません!

経営塾で学んだとにかく実践、行動、
をもとにがむしゃらに日々頑張り始めたらまたまた
すごい奇跡が舞い降りてきました。

何と私に『夢』ができたのです。ずっと夢なんて・・・
と思っていた私に、叶えたい!と思えるものができました。
あの時、諦めなくてよかった!本当に心からそう思います。

あの時、一歩の勇気を出して、本当に良かった!!
もう私の人生ヤバいことになりつつあります(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
第49回 『理想の職場』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは
岩渕泉です。

前回お伝えした
弊社に入社希望の26歳の女性を採用に至らなかった理由は、
もう1つあります。

彼女は、タバコを吸っていました。
吸い始めたのは、1年前、
『介護業界は、ストレスが多く、吸っている人が多い』
だからだそうです。

これだけでも、25歳にして、
周りの環境に流されやすい子だなぁと思ってしまいました。

付け加えていえば、彼女は、
ストレスからか、帯状疱疹が首から上に出来、
2週間の入院をし、健康に対する意識が上がったといいます。

今回の転職も現職に休みがなく、今後の健康に不安があるのが
理由のひとつと言っていました。

私は、その話を聞いた際、頭が???でした。

健康に不安があるのではあれば、まずは、
タバコをやめたほうが良いに決まっています。

一次面接を担当した面接官に、
『弊社に入ったら、弊社は、歯科業界を良くしていく会社です。
歯に良くないと言われていることは、やらない為にも、
タバコをやめてもらいます』
と伝えた際、
『(そんなに多く吸っている訳ではないので)分かりました。辞められます』
と答えたそうです。

二次面接を担当した私は、聞きました。
『一次面接後にタバコをやめましたか?』
すると、
『やめていません』
私は聞きました。
『なぜですか?』
すると、彼女は、当たり前に答えました。
『まだ(御社の)内定が決まっていないからです』

これは、弊社に限ったことではなく、
自分の求めている会社に本気で入りたいと思うのであれば、
タバコをやめてくるぐらいの決断が必要です。

このことで、
面接官は、このように判断します。

まず1つは、

その場のストレス発散の為だけに、長期的な健康を無視して
タバコを吸ってしまうんだろうな。
ストレスが出た際には、またタバコなど、
その場の快楽を重視してしまう可能性があるんだろうな、
と判断します。

2つ目は、
「他の質問でもこのように答えるだろうな」と判断します。

『入社できたら本を読みます』
『入社できたら早起きします』
『入社できたら自分を変えます』
『入社できたら勉強します』
『入社できたらセミナーに参加します』

たしかに、やらざるをえない環境にならないと
人は動けないことはあると思います。
しかし、その習慣をかえることは、
本当に大変なことです。

だからこそ、これまで頑張ってきた経験や、仕事観、習慣、
自己投資が出来る人材を企業は求めますし、

すでに決断して行動を起こしている強い思いをもった方でないと、
採用に至らないのです。

どんなに、『やります』『頑張ります!』と言っていても、
環境のせいにして、なにかと理由をつけ、
やらなくなってしまう人を何十人と見てきました。

だからこそ、前回もお伝えしたとおり、
最低3年は、環境を変えるのではなく、自分自身に焦点をあて、
自他共に認める仕事をし、仕事観とスキル、
キャリア形成をしてほしいのです。

理想の職場とは、出会うものではなく、自分が作り上げていくものです。

ハピ☆スタ!の皆さん、一緒に頑張りましょう!

———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第49号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
鳥居までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、鳥居までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る