メールマガジン

2012年5月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2012年5月配信 Vol.47-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

GWも明けました。
リフレッシュされた方も多いかと思います。
今日からまたお仕事頑張りましょう!

私は、5月の後半にお休みを頂く予定なので、
家族との時間は、その時にとっておき、
通常通り出勤していました。

緊急にやることはありませんでした。
休もうと思えば、休めました。

ただ、皆が休んでいるから、自分も休むなんて普通だなと思っており、
こんな時だからこそ、やりたいなと思っていた
『緊急じゃないけど、重要なこと』
に取り組もうと思い、励んでおりました。


誰もいないオフィスで集中して色々取り組めました。

PC操作など聞ける相手がいなく、困ったこともありましたが、
逆に自分で解決の為に頑張り、知識がUPした気がします☆


それでは「ハピ★スタ!通信」の第47号をお送りします。
今月から、ハピ☆スタ!ヒストリー2の連載がスタートします。
大阪府 スマイル会よしだ歯科 チーフ 斎藤 藍さんです!
どうぞ、お楽しみに。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
第47回「数字を意識しよう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

このメルマガの編集長であり、私の妻の泉は私と結婚する前、信用金庫の窓口
をしていました。しかし、その仕事がつまらないと感じていたようで、いつも
不平不満を私に言ってました。

そんな時、私は妻にこんな質問をしました。

「確かに、職場や仕事にも問題があるかもしれない。しかし、自分に問題は
 ないのかな?そもそも、今の信用金庫の預金残高はいくら?支店の数値目標
 はなに?その達成状況はどれくらい?」

こんなことを聞かれたことがなかったようなので、泉は目を白黒させて
いました。今では会社の数値に人一倍、敏感な泉ですが、昔はこんな感じ
だったのです。

そうなのです。ほとんどの人は今の目の前の仕事、職場、人間関係ばかりに
目を向けていて、その会社・医院全体の数値については無関心なのです。

しかし、その会社・医院全体の数値が悪くなれば、自分たちの雇用でさえ、
守ることはできなくなってしまうのです。

というよりも、そもそも、あなたが雇われているのは何のためでしょうか?
それはあなたの組織を良くするためなのです。

では、よくするとはなにをさすのでしょうか?
そうです。その組織の数値をよくすることなのです。

では、今、あなたの組織の数値はどうなってますか?
そして、あなたの組織の数値目標は何ですか?
達成状況はどうなってますか?

こう聞かれると、ほとんどの人が答えられないし、意識をしたことも
ないのです。もちろん、日々の仕事は忙しいと思います。しかし、その忙しい
1日にはいったい、何人の来院患者数があり、キャンセルはどれくらいで、
1日の保険点数は何点だったのでしょうか?

そのようなことを毎月、誰かが報告してくれるのをぼーっと聞いているのでは
なく、自分で調べてみてはいかがでしょうか?

そして、それを毎日、終礼や朝礼で発表するのです。
そして、それぞれの数値がなぜ、大切なのか、どんな意味があるのかを
あなたがスタッフに説明するのです。

そのような数値を全員が意識することができれば、必ずや、スタッフ全体が
医院の数値を意識して、細かいことでも改善をしていくはずです。

そして、そのような細かい改善の積み重ねが大きな結果となって、現れる
のです。自分がダイエット(結果の改善)を使用とするときに、一番、最初に
することはなんですか?

そうですよね。体重計に乗る(数値を意識する)ことです。
自分の体重と目標体重を知ることなく、ダイエットをしようと思う人はいない
のです。自分の体重と同じような意識で医院の数字を見てみてください。

毎日、以下の数値を調べ、スタッフ全体に伝達してみてください。

・患者数(内訳:治療人数、リコール人数、急患人数)
・TELキャン人数、無断キャン人数
・新患数、再初診数

あなたが毎日、数値を調べ、スタッフに伝達するだけで、あなたの意識も
スタッフの意識も変わり、行動が変わり、結果が変わります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー2 
第1回テーマ 私の生い立ち
大阪府 スマイル会よしだ歯科 チーフ 斎藤 藍 さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさま初めまして。大阪府箕面市、医療法人スマイル会よしだ歯科で
チーフをさせて頂いております斎藤 藍と申します。

職種は歯科衛生士、スタッフチーフです。

この度はハピスタ連載のお話を頂き大変光栄に思っております。

昨年経営塾に参加させてもらってからハピスタと岩渕泉さんのブログを
いつも拝見させていただいていたので今回泉さんよりお話を頂いた時、
思わずガッツポーズをしてしまいました(笑) 
それくらい本当に嬉しかったです!

どん底人生からの180度変身を遂げた斎藤 藍のすべてを
ありのまま書かせていただこうと思っています。

みなさまの人生の何かヒントになれれば幸いです。

私は1984年に広島県で斎藤家の第一子として産まれました。

小さいころの私は何にでも興味津々で
虫や幼虫を平気で手で触っていたそうです。

そして何より食いしん坊で母が台所でご飯の準備をしていると
一生懸命手を伸ばしてつまみ食いをしていました。

記憶では私の両親は本当に好き嫌いが無く、
どんなお料理も「美味しいね!」と食べていました。

その姿を見てあまりに美味しそうなので私も一緒になってお野菜、お肉、お魚
なんでも食べるようになっていました。なので私は好き嫌いゼロです☆

「残さず全部食べなさい」ということを言われたことは1度もないです。
逆に「まだ食べるの?食べ過ぎじゃない?」
というセリフは何度も言われました(笑)
そのおかげで丈夫な体に育ち、プクプクと大きくなりました。

幼少期は父親が転勤族で何度か引っ越しをしました。
手足がボンレスハムのように丸々太っていた私は
行くとこ行くところで「1度でいいから触らせて~♪」
と大人気だったそうです。

3歳下と5歳下に弟が2人産まれ、
お姉さん気取りをするのがちょっとした優越感でした。
よく、3人も兄弟がいると1番上は寂しい想いをしたりするんじゃない?と
言われますが、そのように思った記憶は全然ないです。

両親が弟ばかり可愛がってかまってもらえないこともなく、
いつも側にいてくれました。
専業主婦だった母はいつも手作りのお菓子とご飯を作ってくれて、
土、日が休みの父は週末になると家族みんなを連れて
アウトドアに連れて行ってくれました。

母も父もものすごく行動派なので
休日にゴロゴロ寝てるという姿はほとんどなかったです。

小学3年生に進学する時、
現在の実家である滋賀県高島市に引っ越しすることになりました。

3年生となればもう物心がついていて転校が
すごく辛かったのを覚えています。
でも学校にもすぐ慣れお友達もできました。

ただ小学生ながらに今までの空気と違う空気感を感じていたのはありました。
高島市はいわゆるすごく田舎で地域の密着度はすごく高かったです。
友人の家に遊びに行けば、近所のおばあちゃんが勝手に家に入ってきたり、
どこどこの誰々さんで話が通じたり・・・
生まれも育ちも高島市の方が多いので少し疎外感も感じていました。
そのころから”自分は人見知り”と認識するようにもなりました。

1人で行動するのが不安で、コンビニへ行く時も
「お母さん付いてきて~」が口癖でした。

私は母がいつも側にいてくれて当たり前の人生をずっと歩んできていました。
朝が苦手な私をいつも起こしてくれて、
徒歩10分の通学路を車で送り迎えしてもらう日もあり・・・
頼ってばかりのお子ちゃまでした。

そんなまま高校生になり、進学クラスに入ったものの勉強は好きになれないし
将来やりたい夢もみつからない。
ただ友達と遊ぶ時間だけが楽しみで何も考えずに3年生を迎えました。
周りは進路を決め始め、志望大学へ向けて勉強量が増え、
ただその空気に焦るだけでどこを目指していいのかわからず悩んでいた時に、
治療で通っていた歯医者さんの先生が
「進路決まったんか~?もし決まってないんやったら歯科衛生士になり!」
と言って下さったのです。
“歯科衛生士”という職種さえ聞いたこともなかったのと、
他人の口の中なんて触りたくない!と思った私は興味が湧くこともなく
ハハハと愛想笑いだけでごまかしていました。

すると翌日先生から「よかったらバイトしてみないか?時給高いぞ~!」
と誘ってくださいました。
アルバイトの経験もなかったのでバイトというものに興味があったのと
、歯医者さんなら親も許してくれるだろうと思い、
「やってみたいです」と返事しました。
このことをきっかけに私の人生は大きく変化し、道が広がっていきました。

学校が終わり次第歯医者へ直行の日が続きました。
始めは見ているだけの毎日でしたが、聞いたこともない医療用語が飛び交い、
医療の現場にスタッフとして立ち会えることにワクワクしていました。

そして白衣を着させてもらえるのが楽しみでした。

今まで年上の人たちの中で過ごす機会がなかったので休憩時間や
片付けの時間にお姉さま方の会話を聞くのが少し大人になった気分で
とても楽しかったです。

今思うと高校生アルバイトにも関わらず、
スタッフのみなさんが本当に親切に仕事を教えてくれたり
一緒に会話に入れてくれたりしてもらったお蔭でバイトが楽しくなり、
歯科に興味を持つことができたのだと思います。

徐々にこんな仕事が一生の職になれば最高やな~と考えるようになり、
高校3年生の後半には”歯科衛生士になる”と決めていました。
そして高校卒業と同時に衛生士の専門学校へ進学しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
第47回 『30代からの働く意味』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは
岩渕泉です。

これまら3回の連載は、新年度ということで、
スタッフ向けのメルマガとさせて頂きます。

私の友人で20代で第一子を出産、産休、育休を経て、
職場復帰をしたものの、仕事と子育てに疲れ果て、
このままでは精神的にまいってしまういい、職場を退職した子がいます。

そんな友人と先日再会した際に、
彼女の口から『仕事をしたい』と出てきたのです。

どうして?と聞くと、お金がないのだと言います。
専業主婦になり、第二子も産まれたことで、働いていた時と比べて、
あきらかに、お金の使い方が変わったというのです。

「パパには、『お金がない』とは悪いから言えないんだけどね。
また、働きに出て自分のものを買いたい」と彼女は言っていました。

私も、人生で数ヶ月だけ、専業主婦の期間がありました。
独立準備というやるべきことはあったものの、
社会から取り残された気持ちになり、
家事も苦手だということが分かり、
自分の衣食住のお金を人(夫ではありますが)に出してもらっていることが
イヤでイヤで仕方ありませんでした。
これからの人生は、自分が生活していく分だけは、
働いて行こう!と決めたぐらいだったので、彼女の気持ちは、
分からない訳ではありませんでした。


ただ、『お金がないから働く』ということは、大きなズレを感じました。
じゃあ、お金があったら働かないということなのです。

そうなってくると、就活の視点が、
『楽して稼げるところ』となってしまい、最低限の仕事しかしなくなり、
また仕事と子育てに疲れ果ててしまうと思うのです。

採用した企業にとっても、チームメンバー、お客様にとっても、
自分の生活の為だけに働く彼女は、与えてもらうばかりで、
なにも与えられないのではないでしょうか

現に彼女は、『楽して稼げるところ』に焦点があたり、
なにをやりたい!何を活かしたい!何に貢献したい!
がまったく出てきませんでした。

私は、20代は、友達との遊び、恋愛、結婚、美など、
なかなか仕事に集中できない環境であるものの、
30代というのは、結婚や子供など、自分のホームがあることで、
落ち着きながら、肩の力を抜きながら仕事が出来る時期だと思うのです。

そして、ある程度の経験を持っている。
素敵なことだと思います。

勿論、仕事と子育ての両立は、深いテーマになってきます。
だからこそ、どんな20代を過ごしてきたかによって、
30代が決まってくるのは、あきらかです。
仕事で頑張った経験、スキル、キャリアがあれば、たとえ転職したとしても、
やり抜くことが出来るのです。

皆さんが過ごしてきた20代の10年間、1年、1ヶ月、1週間、1日を
頑張り、仕事観の確立をし、スキルUPに励み、キャリア形成をしておけば、
30代で悩むことはありません。
20代の皆さんは、なんとなく20代を過ごすのではなく、
価値のある20代を過ごしてください!

そして、30代の皆さん、
20代は戻ってきません。

30代で子育てをしながら働く皆さんは是非
もう1度働くことについて、具体的に考えてみて下さい。


———————————————————————


———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第47号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る