メールマガジン

2011年1月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2011年1月配信 Vol.39-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

お久しぶりの配信となりました。
今年も実りあるメルマガをお届けしていきたいと思います。

新年がスタートしました!
今年は、どんな1年にされますか?

私は、昨年12月に女の子を出産しました。
1日1日成長する姿から、1日1日を大切に生きる大切さを教えてもらって
います。

この1年は、会社も個人のテーマも『挑戦』です。
育児は、日々新しいことだらけですが、どんどん挑戦していきたいと思っており
ます。勿論、仕事を通しての成長も続けて行き、輝くママを目指します!


それでは、「ハピ★スタ!通信」の第39号をお送りします。
が、
今月も張り切って行きたいと思います。


メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
第39回「最高のパフォーマンスを発揮する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

あなたは日々、診療の中で起こる様々な出来事にモチベーションが左右
されてませんか?

嫌なことがあれば落ち込み、それに捉われ、気持ちが揺らいでしまう。

そんなことがたくさん、あるのではないでしょうか。
既に体験しているように、そのような落ち込み、捉われ、揺らいだ状態に
なると、どうなりますか?

そうですよね。
今まで、できたこともできなくなってしまう。
普通ならミスしないこともミスしてしまう。

そして、そんな自分が嫌になり、更にできなくなってしまう。
そんな悪循環にはまってないでしょうか。

逆に、もし、あなたがいつも、自分の最高のパフォーマンスが発揮できて
いたらどうでしょうか?

当然、最高のパフォーマンス出を発揮してもできないことはありますから、
完璧ではありません。しかし、自分が持てる力を常に発揮できるように
なったとしたら、どんな気持ちですか?

そうですよね。
とっても、やりがいや充実感を感じるのではないでしょうか。

もし、それでミスをしたり、怒られたりしたとしても、それはしょうがない
と思い、次に活かせるのではないでしょうか。

同じようにミスをしてるはずなのに、一方は落ち込み、捉われ、揺らぎ、
自分のパフォーマンスをどんどん下げてしまう。

もう一方はミスをしたとしても、気にせず、それを次につなげてどんどん
成長していくのです。

最終的にどちらが成長するかは明確ですよね。

こういう話をすると、「それは元々、才能があるからだ」という話に
なりますが違います。

いくら手先が器用で、頭が良くても、マイナスに考えてしまう人というのは
いくらでもいます。つまり、自分が最高のパフォーマンスを発揮できるかは
その人のテクニカルスキルに依存しないのです。

では、何に依存するのか?
それはメンタルのスキルです。

今、日本では多くのうつ病患者がいるように、メンタルの問題は物凄く
大きな問題です。

自分がメンタルについてのスキルをマスターすればそれだけ自分のメンタル
は強化され、仕事においても最高のパフォーマンスを発揮できるようになる
のです。


メンタルのスキルというと、多くの人はこんなイメージをされると思います。

「気持ちを強く持って」
「強い精神力で」
「逃げない気持ち」
「折れない心」

これらはメンタルのスキルがあれば、起きる状態や起きる結果であって、
メンタルのスキルそのものではありません。

じゃあ、メンタルのスキルってなに?
と思うと思います。
それについては、次回また、詳しく説明します。

今回はメンタルのスキルの重要性について理解しておいて下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー 
第6回テーマ 『せこ歯科との運命的な出会い』
医療法人 夢真会 せこ歯科クリニック マネージャー 大久保順子さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

専門学校の恩師の先生に相談したら、
『大久保に合っているかも知れないね。せこ歯科が今人ほしいみたい。』と、

突然私の友人の名前を出し、その子が出産で仕事を辞めるからとのことで、
たまたま求人が出てたのがせこ歯科でした。

早速その友達に電話したら速攻話がすごい勢いで進んでいきました。

世古先生と初めてお会いした時、
本当に圧倒!!!熱い!すごい!見つけた!という感じでした。
面接時間2時間・・・。

とにかく、今まで私の話を全部笑顔で聞き入れて下さり、
希望も細かく聞いて下さり、話の中で私の性格を見破り、
マイナス思考を指摘されまくり…

『大久保さんは何のために働いてるの?どういう自分になりたい?』

と今までに聞かれたことの無いような深い質問を投げ掛けられました。

2時間以上2人で熱いトークを繰り広げる中で、
何より院長がとても歯科衛生士という職業を尊重されているお考えと、

『俺は人生懸けてやってるから!20代30代40代50代の女性が
輝ける職場を作りたいと思ってる。
皆が同じ方向を向いて、夢を持って日々成長できる医院でありたい!
家庭と両立してくれないと働いてもらう意味が無い!
子供が居ても働きやすい環境作るし、うちの定年90歳やから!(笑)』

という言葉に鳥肌が立ちました。

その時の私の素直な気持ちが
“この医院のため、
この先生のために私もその夢に乗って働きたい!
この先生に認めてもらえるような衛生士になりたい!”

と思いました。

とにかくここで働きたい!と、あれもできます!これもできます!
と、かなり自分でハードルを上げた気がします…。

『見たらわかるよ!うちで働くスタッフは厳選スタッフやから。
大久保さんはデキルと信じてるから、
その自称スーパーマイナス思考女を絶対プラスに変えたるわ!!!(笑)』

という言葉に、よし!!!私もそう言われるスタッフになってやろう!!!
決めた!!!
と、私の生涯の恩師【世古武嗣】により
私の本当の心のスイッチがONした瞬間でした。

最後に院長は自信満々に院内を案内して下さり、
患者様の為に至る所に工夫がなされた歯医者らしくない空間…

今まで目にしたことの無い空間、雰囲気に本当に圧倒されました。

せこ歯科に入り、まずスタッフの質の高さにまた圧倒されました。
常に心からの笑顔、熱い朝礼、患者様とのコミュニケーション能力の高さ、
今までの歯医者ではあり得ない患者様へのサプライズの数々、
どれを見ても感動でした。

サービスする立場で私がそれを感じたのですから、
不安と恐怖を胸に来院される患者様の感じられる感動は
より大きいのだろうな…と感じました。

そんなことも考えながら、その空間に圧倒されて、
ガチガチになっている私に院長は
『大丈夫、大丈夫!(笑)大久保さんらしくやってくれればいいよ。』
と言われ、初日からビックリするほど色んなことをさせて頂きました。

慣れない空間であたふたしながらも、
衛生士としてのプライドを持ち、素晴らしいスタッフに刺激され、
とにかく早くせこ歯科空間に馴染みたい
とただただがむしゃらに頑張りました。

初日に気づけたこと、笑顔・ありがとうが溢れかえりチームワーク最強、
とにかく働いている自分自身が笑顔・元気になれる
プラスパワーに溢れた空間、何より先生がスタッフを信じて下さっている、
私ここでならなりたい自分に絶対なれる!!!という確信でした。

ただ…マイナス思考の私はすぐに変わることはできず、
2日目にして緊張からのミス連発と勝手に自分がかけた
プレッシャーに潰れそうになり、やっぱり無理かも…
とまたいつものマイナス思考全開になってしまったのです…。

でも、皆が最高のおもてなしの空間…
一人テンションが下がるとそのマイナス人間が
ものすごく目立ってしまう様な空間です。

それは十分自覚しておりましたので、
自分では完璧に隠していたつもりですが、
院長にちょっといい?とスタッフルームに呼ばれ
『どうしたん?』と聞かれました。

それにしても院長の観察力・感性・判断力は本当に超人並です。

誰も気付かないような僅かな変化に気付ける人…
根っからの人たらしといいますか…
どの年齢層にも男女問わずチャンネルを合わせる人…
まさにそんな感じです。患者様の満足度が高いのも納得です。

この患者様が途絶えることのない忙しく中で、
頭と体をフル回転させ、患者様におもてなしの心で
最高の歯科医療サービスを提供し、
スタッフにもアンテナを立てているとは…。
こんな先生に出逢ったことも見たことも聞いたことも無いです…。

え~私顔に出てたかな…とショックを受けつつ自分の気持ちを話したら、
院長は変わらぬ笑顔で『大丈夫。大久保さんらしくしてくれればいいよ。』
とまた言われました…

私らしく私らしくって私ってどんなのやろ…

自問自答の日々が始まりました。

それでもなかなか答えも見つからず、
焦るばかりで自分の成長が感じられず、
憤りを感じるばかりでした…。

そこで、院長に『本を読め!!!』と…。

本?!正直ものすごく私が苦手としてきたことで、
え~!?という感じでした…

本なんて生まれて数える程しか読んだことないし、
しかも興味のあるものだけ…
漫画さえろくに読めないそんな私に本を読む習慣をつけろ?!
その時の私は絶対無理…と思いました…。

まともに嫌な顔をした私に、院長は
『自分の周りに居る人は自分が関わりやすい人ばかりだから、
自分と同じような人しか居ない。

本を読むことで普段絶対に関われないような人の
考えを知ることができて、絶対何かの気づきがある。
考え方の幅が広がるよ。』と言われ、
単純な私はその言葉にとても衝撃を受け、

だからか・・・だから私は今まで変われなかったし、
成長出来なかったのか・・・

そう思い、最初は何とか読みやすそうな接客サービスの本から入り、
毎日本読み習慣を始める決意をしました。

ただ、子供が居ることで仕事だけしていれば良いのではなく、
帰ってからは母親業と家事があり、みんなより時間が無い…
もっと時間が欲しい…

そう日々思う中でも言い訳はしないと決めました。

過去は自分がすべて、コレ!と思って決めてきたこと、
子供の存在に言い訳は絶対にしたくない、
子供のせいに絶対しないと固く決めていましたので、
その気持ちから今、時間の使い方がうまくなったのだと思います。

やはり人間は慣れの生き物だということ。
毎日頑張って続けていればそれが習慣になるということを
身をもって感じました。

今では、日常僅かな時間を必ず作って月に3~5冊は本を読み、
今は本が無い生活は考えられないほどです。

読んだだけでは絶対に頭にも入らず身に付かない、
その先生のお考えで、
必ず読んだ中で実践できること、感想を文章にして、
インプットするだけでなくそれを子供たちやスタッフにいろんな場面で話し、
実践してアウトプットすることで自分の知識にできるようなってきました。

それから劇的に自分の考えが変わり始め、
口にする言葉が少しずつ変わってきて
自分自身の考えがどんどん変わってきました。

人との接し方、何より我が子への関わり方もどんどん変わってきて、
子供との関係性もビックリするほど変わっていきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
第39回 『人生計画』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さん、こんにちは
岩渕泉です。

先月14日、元気な女の子を出産しました。

出産前同様、母子共に元気です。
10ヶ月お腹にいた子が今まさに、隣ですやすや眠っています。

結婚したのが、27歳の時でした。
現在35歳、まさに高齢出産でしたが、
私達夫婦には、親になる準備期間が必要でした。

勿論、今行っている、おっぱいをあげる、おむつ交換、沐浴は、
20代の時でも、10代であっても出来たことです。

しかし、これが独立と同時だったら、確実に両立は出来ませんでした。

独立当初は、家事すら両立が出来ない状況でした。
そして、私自身、夫をサポートするやる気も、技術もありませんでした。

そんな中で、もし、出産していたら、
子育てだって大変だ!大変だ!と自分の主張ばかりする妻となり、
夫の仕事も理解しない妻
自分自身が頑張った経験もなく、
子どもになにも伝えられない残念な母親になっていたことだと思います。

先程、私達夫婦には、親になる準備期間が必要とお伝えしました。

その準備期間では、夫婦の中で目標を掲げ、最も大切にしてきました。

私たちは独立する前の2004年の段階から、以下の
ように二人で話していました。

「5年間は全力で仕事に取り組もう。5年間全力で走りぬけて、
2010年に子供を作ろう。そして、5年間の間に基盤を作って、
いつでも自分たちが抜けてもいい状態を作ろう」

確かに、子供は授かりものです。
しかし、人生には段階があります。

その段階に合せて、人生計画を立て、その人生計画に基づいて、
子供を産み、育てていくことは自分が望む人生を歩んでいく上で、
私達は欠かせないことだと思うのです。

もちろん、だからといって、私がこれから家庭において何も問題を
抱えないのかというと間違いなく、そんなことはありません。

しかし、自分の人生計画を立て、事前に対処できる問題も数多く
あるということが言いたいのです。

そして、5年間、夫婦の目標を達成するにあたり、
私個人の大きな成長がありました。
私が、一人の女性として自立し、子どもを育てる、
子どもに伝えられるモノを得られたのです。

幾度もこのメルマガでもお伝えしていますが、
私は、一つのことを懸命に取り組んだ経験がありませんでした。

なので、この経験がなく、将来、我が子から

『なんの為に仕事をするの?なんで仕事をしなくちゃいけないの?』
から問われたら、おそらく答えることは、出来ませんでした。

大半の人は、社会人となり、仕事をする時がきます。

自らの経験を通して、全力で仕事をすることは、
仕事の大変さ、そこから得られる達成感、喜び、感謝など、
お金と同時に得られることを伝え続けることが出来るのです。

本当に幸せなことだと思います。

我が子には、沢山の経験をさせてあげたいと思います。

そして、沢山の方のサポートを得ながら、
私はこれからも、愛する娘を育てながら、
夫のサポート、地域一番を目指される先生、
弊社のメンバーをサポートしていきます。

自分自身が輝く姿を我が子にも伝えていきたいと思っています。

ハピ☆スタ!読者の皆さんの中にも、
これから出産・育児を経験される方が多くいらっしゃると思います。

将来の自分の子どもに伝える為に、
今の仕事に全力で取り組んでみて下さい。

———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第39号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る