メールマガジン

2010年7月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2010年7月配信 Vol.36-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

夏真っ盛りですね。

このメルマガを書いている今日も、横浜の花火大会です。
すぐ近くの開催なので、
ドン!ドーン!と凄い音と共に、窓ガラスが揺れています。

お酒も美味しい季節ですし、
イベントごとも盛り沢山のことだと思いますが、
本能に委ねた夏にならないよう、なりたい姿に近づく為の
熱い夏にして下さい。

それでは、「ハピ★スタ!通信」の第36号をお送りします。
今月も張り切って行きたいと思います。


メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」第36回
「失業保険をもらってはいけない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

多くの人は仕事を辞めると失業保険をもらうのが当たり前だと思っています。
しかし、本当に当たり前なのでしょうか?

そもそも、もらうのは当たり前で、正当な権利だと思ってる人さえいます。
しかし、本当にそうなのでしょうか?

確かに、「これまで、散々、給料から失業保険が差し引かれてるんだから、
もらって当然だ」

という気持ちが分からないでもありません。
しかし、みんながそんなことを考えた結果、どうなったでしょうか?

既に国には多くの人が自分が払っている以上に失業保険をもらうために、
既に財源はなくなり、困っているのです。

1人のそういう安易な発想と行動が本当に失業保険が必要な人にまで、
お金を行き渡らせることを困難にしているのです。

このようなことになってしまうのは、多くの人が

・損得勘定・・・これまで払ってるんだから、もらわないと損をする

・自分さえよければいい・・・他の人がどうなろうと自分がもらえればいい

というような考えを持っているからです。


ちなみに、失業保険をもらうには、以下のような条件があるのです。

(以下、Wikipediaより引用)
事業所を離職した場合において、加入期間等を満たし、「失業」状態にある者が
給付の対象となる。

ここでいう「失業」状態とは、「就職しようとする意思と、いつでも就職できる
能力があるにもかかわらず職業に就くことができない」状態のことである。

したがって、「離職」した者であっても、下記の者は「失業」状態ではなく、
給付の対象とはならない。

・退職して休養を希望する者

・結婚して家事に専念する者

・学業に専念する者
(引用、ここまで)

上記をご覧になっていただければ分かるように、退職して休養を希望する人は
給付の対象外なのです。

就職したくて、就職活動もしてるし、能力があるにもかかわらず、就職でき
ない人のための制度なのです。

間違っても、3年間働いて、仕事に飽きたからといって「ちょっと休みたい」
という人がもらえるものではないのです。

当然、結婚して辞める場合、出産で辞める場合にも同様にもらえないのです。

それを自分さえよければいいという考えで、無理やり、就職活動をしてる風
を装って、お金をせしめようという考えを持つ人が多いからこそ、今のような
多くの問題が起きているのです。


いくらハローワークが簡単にだませるからといっても、自分をだますことは
できません。

そのような国から「失業保険をもらった」という事実があなたのエネルギー
やモチベーションを下げることにつながり、自分さえよければいいという
考えを強化していくのです。

そして、最終的に自分にマイナスとなって返ってくるのです。

自分さえよければいいの考えではなく、本来、どうあるべきなのかという
ことをしっかり考え、それがたとえ国であったとしても、誰かから援助し
てもらうことは恥ずかしいことなんだという考えを持って強く、正しい
道を歩んでみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー 
第3回テーマ 『歯科衛生士への考え…専門学校時代』
医療法人 夢真会 せこ歯科クリニック マネージャー 大久保順子さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分が描いた通りのビジョン通りに、希望の進路に進み、
専門学校の入試の面接の時に自信を持って今までの考え、
経路を面接官の先生に伝え、

『技術や知識はもちろんのこと、あの怖いイメージの空間で
コミュニケーションを大切に安心感を与えられる、
患者様を笑顔にできる衛生士になりたいです!』と言い切りました。

それは、今もずっと変わらず私が持ち続けている信条です。

希望通り、三重県立公衆衛生学院・歯科衛生学科に入り、厳しい親でしたが、
社会勉強だからと家を出してくれ、一人暮らしをしながら日常の学校生活の
あまりのハードさと難しさに何度も、ホームシックにかかり、

『帰りたい…なんで一人暮らしなんかしたんやろう…
こんなえらい学校もう辞めたい…』とよく落ち込んだものでした。

その中で、アルバイトでお金をもらうことの大変さ、接客の面白さ、
自炊の大変さ、仕事をしながら家事もこなしていた母の偉大さ、
いかに周りに助けられて支えられて、甘えて今まで生きてきたのか、
生かされてもらってきたのかの有り難みを痛感し、自分の弱さ、
甘さにかなり頭を打ちました。

でも、昔から負けず嫌いで意地っ張りの私は、自分でやると決めたので、
親に弱音も吐けず…先生や友人を味方に付け、
何とか壁を乗り切っていけました。

さすがに、2年生になり実習が始まると、レポートと家事の毎日の生活は
かなり私には過酷で、より辛かったですが、実際の臨床の現場に立ち、
実際の患者様と接する中で、緊張して緊張して失敗もいっぱいしましたが、
ワクワクする気持ちが大きかったのを今でも鮮明に覚えています。

実習先ですごく衝撃を受けたのは、継続的なメンテナンスで患者様と
生き生きとお話しながら、自信満々にメンテナンスをして、
横でアシストして話を聞いているだけで、私もすごく緊張がほぐれ、
ここに来て良かったな・・・この衛生士さんで良かったな・・・と、

気持ちが満足してくるような、色んな話題で患者様との
コミュニケーションをとってみえた衛生士さんの姿と、口腔外科で見せて
いただいた手術室での緊迫した空間の中で、大きな手術を堂々と
先生のアシストをされる衛生士さんにとても感銘を受け、

特に外科アシストの衛生士さんには、衛生士ってこんなことまで!
ここまでできるんや~!と非常に衝撃的で、めちゃくちゃカッコイイな~
と強い憧れを感じ、将来、口腔外科でも働いてみたい!!!
そんな夢がまた増えました。

将来の自分の、歯科衛生士像・・・私はこんな衛生士になりたい!
こうなりたい!それが明確化してきて、2年間は大変で辛かったですが、
とても学び多く、より自分の目標を見付けられた2年間でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー2 
第4回テーマ 『チーフとして』
あすなろ歯科 チーフ・DH 坂本央さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんばんは。あすなろ歯科の坂本央です。
いよいよ4回目ですね。
今回は私がチーフになってからのことを書きます。

私がチーフになれたのは、私が一番医院のことを知っていたから(歴史)、
勤務歴が長いから、そして医院愛が強いからだと思っています。

チーフになったとき「ラクになった」という気持ちと
「プレッシャー」の二つを感じました。

このラクになったというのは、今育休中のスタッフと一緒に
チーフになれたことで私は今まで相談できなかったことを
彼女に話せるようになったからと、スタッフの立場よりも
チーフとしてのほうが動きやすくなったからです。

「後輩には相談してはいけないのでは・・・」
という不安が解き放たれた瞬間でした。

そして自信をもって色々な取り組みが出来るようになりました。

それと同時に「院長の期待に応えたい」
「スタッフの気持ちがわかるチーフでいたい」
など色々な想いがありましたが、
なかなかうまくいかないという葛藤はありました。

また「プレッシャー」も強くなりました。

まず「伝える」ということが苦手な私。

私がいざ!!と思って言ったことに対し後輩スタッフからは
「坂本さん怒っていたのですか?全然わかりませんでした。
もっとはっきり言ってください」と言われたこともあります。

「怒れない」というのが私の一つの悩みでした。
優しいのではなく「甘い」のかもしれません。

それでも伝えるというのは訓練です。
時には嫌なことも伝えなければなりません。

スタッフへも院長へも。
チーフとはそういう立場だと思います。

今でもまだまだ言いにくいことをはっきりと伝えられないときもあるし、
(よく言えばオブラートに包んでしまうのですが・・・)
まだまだ成長途中だと感じており、私の中での課題です。

あすなろ歯科を良くしたいという気持ちはすごく強いです。

誰もが働きやすい職場。みんなが居心地の良い場所。
そして、結婚・妊娠・出産しても続けられるような雰囲気
・システムもとても重要だと感じます。

うちにコンサルタントに来てくださっている
根本さんに教えていただいたのですが、
「100年続く企業」というものを目指したいと思っています。

院長や今いるスタッフが高齢になり引退しても
今のあすなろイズムが残り患者様に貢献していけるような
歯科医院として長く残っていきたい、
常に選ばれる歯科医院になりたいと常々考えています。

それには私たちスタッフ全員の人間力・ホスピタリティ・
知識・スキルがとても重要です。

プロとして人間として常に成長できる人でありたいです。

あすなろ歯科の意味は
「檜にはなれないかもしれないけれども、成長することを忘れない」
という意味があります。

その名に恥じないように常に成長を望む人でありたいと感じます。

少し話が大きくなりましたが、日常のことになりますと

・院長の想いや何を考えているかを聴く
・スタッフの変化に気づく
・力相応一番を常に持つ
・あすなろ歯科への情熱を燃やし続ける
ということを頭に置いています。

チーフとしても衛生士としてもまだまだのび白のある私です。

これからは、

人に感謝できる人
人を愛することの出来る人
笑顔の素敵な人

そんな女性になっていきたいです。

仕事で輝いている人が私は大好きです。
確かに仲間うちや医院外で輝ける場もありますが、
やはり私は衛生士ですので、まずは歯科衛生士として輝きたい。

院長の想いを聴き、スタッフへ伝える。
スタッフの想いを聴き、院長へ伝える。
医院愛を常に持ち、人を大切に出来る人でいたいです。

笑顔は人を幸せにさせるものだと思います。
いつまで経っても笑顔の素敵な女性でいたいです。

一人の人としてその場にいるだけで
空気が暖かくなるそんな人になりたいです。


最後に・・・
今回このような素敵な機会をくださった岩渕さん、
泉さん、本当にありがとうございました。

すごくすごく嬉しかったですし、今までを振り返り、
そしてこれからのことや自分のことを考える良い時間を持てました。

私の文をチェックして下さった院長。ありがとうございました。

いつも支えてくれているあすなろ歯科のみんなも、ありがとう。
そして私のつたない文章を読んでくださった皆様に感謝いたします。
本当にありがとうございました!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
第36回 
『仕事とプライベートを両立する素敵な女性になる為の5つのステップ』
前半
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは
岩渕泉です。

仕事とプライベートが忙しい中で、どの様に上手く時間を使えばいいのか
知りたいです。
(例えば、資格勉強や、読書など、やりたいやらなきゃと思い、
仕事で疲れて帰って寝てしまったり・・・)

先日、20代前半のAさんから、こんなご質問がありました。

同じように悩まれている方は、多いと思います。
仕事は、忙しい、大変だし、友達からは、誘われるし、彼氏とも会いたい。

彼女は、セミナーで、勉強や、読書の必要を知ったからこそ、
理想と現実のギャップに混乱して、このような質問が出てきたのだと思います。

しかし、今の状態、状況では解決しよう!と思ってもそれは、
出来ないと断言します。

今回は、2回に渡り、Aさん、そして、Aさんと同じ悩みを持たれている
ハピ☆スタ!読者に、5つの解決策をお伝えします。
必ずステップ通りに行なって下さい。


第1のステップ
夢・目標・なりたい姿を明確にする

今のAさんは、目の前のことで一杯一杯になってしまっています。
残念ながら一番大切な、
自分自身に向き合う時間さえとることも出来ないくらい。

こうなってしまうと、たとえ勉強、読書をしたとしても、
やっている意味も見出せず、やっつけになり、結果、飽きてしまったり、
眠くなってしまったりと身に付きません。
次のお休みの日に、しっかり時間をブロックさせて、
真剣にその姿をイメージする時間をとって下さい。

第2のステップ
優先順位をつける

なりたい姿が明確になっても、もしかしたら、そのなりたい姿が、
『仕事とプライベートも両立している素敵な女性!』
なんてこともあるかもしれません。

ここで、大切なことをお伝えします。

これも大事、あれも大事、と両立ばかり考えて、欲張ってしまったら、
すべてを失ってしまう可能性があります。このままでは何も残りません。

ことわざにもありますよね『二兎を追う者は一兎も得ず』

最初から、両立出来ている人はいません。
プライベートは、後からでも十分楽しめるので、
ここでは仕事に焦点を当てることが大切なんです。

多くの人が、本当に大切な『優先順位』がなんなのかが分かっていないで、
どうでも良いことばかりやってしまいます。

常に、自分の夢・目標・なりたい姿に近づく為にを考え、優先順位が高く、
必要なことはやる、必要ないことはやらない習慣を身につけて下さい。

今回は、ここまでです。
あと3つのステップは、来月お伝えします。


———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第36号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————

携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る