メールマガジン

2010年2月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2010年2月配信 Vol.31-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

2月の配信が少し遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

2月は、弊社主催の歯科医院地域一番実践経営塾
べーシュックコースがスタートしました!

このセミナーは、全国から地域一番を目指す志高い医院さんが集合されます。

院長先生、スタッフの皆様の総勢260名以上と共に、
1年がスタートしました。

現在、ハピ☆ヒストリー2で連載中の東京都品川区開業の山手歯科クリニック
歯科衛生士 加藤優さんも、去年の経営塾メンバーで、
ヒトキワ輝き続けてました。

そんな加藤さんのハピ☆スタ!ON・OFFはこちらです。
是非、ご覧下さい!

⇒http://www.hapista.com/stories/st_dh04on.html

今年の経営塾でも、どんなハピ☆スタ!に出会えるか、楽しみです。


それでは、「ハピ★スタ!通信」の第31号をお送りします。
今月も張り切って行きたいと思います。


メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」第31回 
「仕事を全力で頑張る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは!
地域一番化マスターの岩渕龍正です。

あなたは今、仕事を全力で頑張っていますか?
仕事に120%、全力を出し切っていますか?

あなたは中学時代の部活よりも、今の仕事を頑張ってますか?

もし、あなたが上の質問に「Yes!」と確信をもって答えられなかった
としたら、是非、今、目の前の仕事に全力で取り組んでほしいのです。

それには明確な理由があります。

それは女性は仕事に全力で取り組める期間が短いからです。

女性は明らかな事実として、結婚すれば家庭のことがあるので、どうしても
仕事に結婚前ほど、全力では取り組めなくなります。

子供が生まれれば、子育てがあり、いろんな面で仕事に全力を出し切るのが
難しくなります。

子育てが終わると、今度は年齢的に仕事に全力で取り組むのが難しく
なります。

特に、歯科医院の仕事はどうしても診療時間が遅く、結婚している女性
スタッフが全力で取り組むことが難しい要素が多いように思います。

つまり、ほとんどの場合、女性は仕事に全力で取り組める期間は
結婚する前のほんのわずかの期間しかないということなのです。

この結婚前のわずかな時間に全力を出し切った人と、そうでない人とでは
その後の人生に大きな差が出ることは確実です。


先ず、結婚後に仕事をする場合は、時間的な制約があるため、スキル
アップをすることは難しく、結婚前に身に付けたスキルで勝負して
行かなければいけません。

ということは、結婚前にいかに頑張っていたかで、結婚後の仕事も
決まってくるのです。

結婚前に嫌々、仕事をやっていた人は、スキルもありませんから、
結婚後も仕事ができず、仕事のやりがいは全くなく、お金のためだけ
に働くことになってしまう可能性が高いのです。


「私は結婚したら、専業主婦になるから働かない」


と思ってる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、このような方は現実が見えていません。

今、日本では年間75万組ぐらいが結婚するそうです。
そして、年間25万組ぐらいが離婚するのです。
つまり、3組に1組は離婚してるのです。

あなたが離婚しない保証はどこにもないのです。

もし、何のスキルもない状態で離婚し、お子さんを養っていかなければ
いけないとしたら、どうしますか?その時になってから焦っても遅いの
です。


そんな先のことまで考えてられないと思うかもしれません。

しかし、目先のことばかり考えている人と長期的な視点で今、頑張ってる
人、常にどちらが良い人生を歩むかは明らかなことではないでしょうか。

あなた「アリとキリギリス」どちらの人生を選びますか?
決めるのはあなたです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタヒストリー2 
第2回テーマ 『私がどう頑張っているのか』
山手歯科クリニック 歯科衛生士 加藤 優さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この質問に対する答えを考えることがすごく難しく感じました。

私は何を頑張ってきたのか…?

今まで「頑張ろう!!!」と沢山発してきたものの、
そもそも「頑張る」とはどういう意味なのか…?

「頑張る」という言葉を調べた所、困難にめげないで我慢してやりぬく。
という意味があるそうです。

仕事において「頑張っている」という認識はありません。

院長先生のビジョンや医院理念を理解していれば、
おのずと自分のやりたい事は出てくるからです。
それを完成度の高いものに仕上げる事を、心掛けています。

また、経営塾やその他様々なセミナーで学ぶ知識や、
そこで出逢う志の高い方々から刺激を受けるので、当院にも取り入れよう!
当院もこうしたい!とやる気が倍増します。


・自分のスキルUP・医院での取り組みなど

自分のスキルアップにセミナーへの参加は欠かせません。
院長先生には、技術系のセミナーはもちろん、
マナー・接遇セミナー、経営セミナーなど、
直接歯科には関係のないセミナーなどにも参加させて頂いています。

沢山のセミナーで学ぶ技術や知識だけではなく、そこで出逢う
志の高い方との出逢いは自分のモチベーションをぐんと上げます。

あとは自分の苦手分野を医院で練習します。
診療時間内で行うのではなく診療前や後など、
時間を作ってTEKの練習やSRPの練習、
PMTCやホワイトニングなどの相互実習もしました。

練習をする際は「この時間はTEKのマージンを一回で出せるようにする」
など具体的な目標を立てて行い、その小さな目標を繰り返し達成します。

すると練習していた事は次第に自分の力となり、
診療中で抱く不安が解消され自信を持って患者様と
接することが出来るようになりました。

医院での取り組みは現在、インプラント器具紛失撲滅運動をしています。

当院で扱うインプラントは5種類で、器具は星の数ほどあります。

オペのアシスタントにつくスタッフは皆慎重に器具を扱ってはいますが、
それでもインプラントオペが終わると「あの部品が無い!!」と、
スタッフ全員であちこち探しまわる事が多く無駄な時間ができていました。

無くなる原因として考えられるものは、
特診室から洗い場までの運搬の際の紛失、器具を洗う際の紛失、
洗ってから滅菌するまでに洗い場に放置しておく際の紛失、
(インプラント器具を皆が把握していない為、
担当者が洗い場から離れてしまうと滅菌操作が途中になる)
滅菌物をしまう場所が分からず、
棚を間違えて器具を戻すため、紛失、などです。

院長先生や院内ミーティングで皆と話し合い、
OPE中の紛失や、器具の洗浄・滅菌・棚へ戻す際の紛失を
防ぐシステムを考えました。

改善点は以下の通りです。

・インプラント器具片付けは全てサブアシスタントが担当する。

・OPE室に大きな「洗浄行きBOX」を用意しておき、使用したインプラント器具は全て
そのBOXにいれて洗い場に移動させる。※使用したガーゼなども全て

・器具の戻し間違えと洗い場での器具放置を防ぎ、
誰でも元の場所に戻せるようにする為、インプラント器具を5種類の
メーカーごとに色分けし、器具が入った滅菌袋とインプラント器具保管棚に
同じ色シールを貼った。

・インプラントOPE時専用のごみ箱を作り、
OPE中にでた紙ゴミなどは全てそこに捨てる。

このシステムがスタッフ皆に定着し、
実践が出来ればインプラント器具の紛失と探す手間は今までよりも減ると思います。

現在実践中の為、効果が楽しみです。

今まで医院で実践したことは、
インプラントAII‐ON‐4患者様へのランチメニュー作り、
インプラント器具・バーの一覧表作り、患者様へ渡すキャンセルポリシー作り、
PMTC患者様用のツール作りなどです。

・その中での葛藤
一番は、仕事とセミナーとプライベートの両立が難しかった事です。

私は熱中すると物事にのめり込んでしまう性格なので、
平日・休日問わず時間を見つけてはPCを触るという毎日で、
休日はセミナーへの参加も多くありました。

彼や友達に誘われても仕事を優先してばかりいたので、
もっと要領が良ければどちらも上手くこなせたかなと思います。

また、私は物事を実践することは得意なのですが、
それを持続させることが苦手です。

自分のキャパシティーをオーバーする事にチャレンジしてしまい、
中途半端な行動に後悔したこともありましたが、
それも全て勉強で自分の成長へと繋がっている事をありがたく思います。

今でも心の中で葛藤する事はありますが、暗く考えてもしょうがない。
悩む時は自分が成長するチャンスなんだ♪と明るく考えています。

・得た結果
良い事も悪い事もありましたが、全てが自分の成長の為に必要で振り返ると
とても充実した気持ちです。そしてまた、自分の経験が増え
確立されつつある自分の価値観を、これからの人生にも活かすことが出来ます。

勉強させて頂いている事に感謝をし、これからもっと成長したい!と思います。

・具体的に得た結果は、
平日・休日関係なく家にいる時はいつも夜遅くまで
パソコンに向かっている状態でしたので自然とパソコンスキルもアップし、
今ではスムーズにパソコン操作ができるようになりました。

社会人としてパソコンスキルは必須なので、ここで学ぶ事ができて良かったです。

・去年の経営塾ベーシックコースでは、
チームのリーダーとして一年間活動をさせて頂きましたので、
チーム活動の楽しさややりがい・自分が変われば周りも変わるという事を
学ぶ事が出来ました。また、去年のセミナーではチームメンバーで4月に立てた
チームでNO1になるという目標を達成する事が出来たので、
ものすごい達成感を得ることもできました。

このチームメンバーとは、今でもチームメンバーが主催したセミナーなどで
情報交換をしています。怒涛の一年間を共に過ごした大切な同士が出来ました。

チームリーダーをして1つ良かった事は、リーダーの気持ちを学べた事です。

院長先生やマネージャーの森本さんはずっと、
山手歯科クリニックのリーダーをしており
「こんな気持ちだったのか!」と体感出来ました。

・全てを完璧にこなす事は出来ないのだと学んだ。

自分が100%に正しいと思って動いても他人から見れば、
常識外れな事もあるからです。自分の軸をぶれないように立てそれと同じ人・
もしくは近い人で目標に向かっていく。

あとの人には自分が影響して動いてくれたらラッキーだと思う事。
心のゆとりを持つことでより新しい知識も入ってくるという事。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
  第31回 女性が輝き続ける秘訣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、高校時代の友達と久しぶりに会いました。

4人揃うのは、3年以上振りです。

独身時代は、同じような道を歩んできました。

アフター5飲みに行き、恋愛話しや、仕事の話しをしていました。

今は、結婚・出産を機に、4人それぞれ、
違う道を歩んでいるんだなと感じます。

恋愛話しが、家族の話になり、仕事については、
語り合う内容があきらかに変わりました。

4人の中でも一番の仲良しのSちゃん、
彼女は、1年半前に家を買い、現在週4パートで旦那さんと仲良く、
8歳になる男の子を育てています。

10年前の私と友人が語りあっていた、理想の姿でもありました。

でも、今の彼女の話を聞く限り、残念ながら、いいな!
と思えませんでした。

彼女が買った家は、勤務地から1時間以上離れていて、
仕事と育児の疲れから、限界を感じていたこともあり、
引越しと同時に専業主婦となり、1年前からは、
近所のスーパーでパート務めをしています。

そして、久しぶりに会った彼女の口からは、

『こんな生活を望んでいたけど・・・なんかね』
『親からも、あなたが望んだことでしょ!と言われるの・・・
そうなんだけど』
『時給が高くて、そこそこの仕事ないかな』
『大変な思いはしたくない、でも、何かしたい』
『泉ちゃんところの会社、いいな』
『もう面接(受けるのが)めんどくさい』
『2番目を考えているから働けない』

と、なにか満たされていないんだろうな・・・という言葉と、
仕事が出来ない言い訳の言葉ばかりでした。

大好きなSちゃんをなぜか気の毒に思いました。

私は、女性は、『誰かに認められたい!』という存在価値、
自己重要感が強い生き物だと思います。

それで、結婚、出産、育児で満たされるのだと思うのですが、

育児もある程度落ち着くと、家庭での自分の存在価値を
見出せなくなってしまいます。

そうなると、『私、誰からも、認めらていない・・・』

と思い、喪失感を埋めるかのように、
自分の存在価値を証明しようと行動を起こしていくのだと思います。

資格・趣味・ボランティアなどはありますが、
実益を見出せる仕事を選択する人が多いです。

ただ、ここで、問題なのが、やはり、それまでの仕事観です。

・独身時代に仕事のやりがいを感じずに働いていた。
・独身時代にいい加減に仕事をしてきた。
・仕事は、お金の為だけにしてきた
・仕事と育児の両立の辛さで、逃げて仕事を辞めてしまったから、
『仕事と育児の両立は、出来ない』と決めつけてしまっている

これらの人が、たとえ働いていても、
自己重要感を満たすことは出来ないでしょう。

そして、常に、『楽そう』で仕事も選ぶと、
楽な仕事は、誰でも出来てしまうので、
いつまでたっても、自己重要感は満たされないのだと思います。

更には、家庭に入り楽をし過ぎてしまっていたりすると、
『じゃあ、少し不満はあるけど、このままで・・・いいか』
『そこまで苦労してまで、働かなくっても・・・いいか』

と思い、結局、行動を起こすこともしないで、
自己重要感を満たすことが出来ない人生となってしまいます。

与えてもらう人生ではなく、与える人生にすることで、
より女性達は、輝き続けることが出来ると思うのです。


———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第31号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————

携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————

経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る