メールマガジン

2008年10月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2008年10月配信 Vol.19-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

先日、デパートに行ったら、もうクリスマスの
テーブルコーディネイトがされていました。

早っ!と思いつつも、もう今年もあと2ヶ月です。
どんどん、街もあわただしくなるこの季節
クリスマスモードに惑わされることなく、
価値のある時間を過ごしましょう!

その為に、この連休でやることは

□今年たてた目標の中で、まだ達成されていないことを
リストアップ

□来年の具体的な目標を立てて、その為の準備をする!

目標を書くのにオススメ書籍(DVD)は
原田隆史先生 夢を絶対に実現させる方法! (DVD付)
です。


ハピ☆スタ!ヒストリー2の
すまいる歯科 チーフ・TC 川島 千絵さんの最終回のテーマは、
の恋愛観についてです。

はじめて取り上げるテーマですね!

きっと、ハピ☆スタ!の皆さんの中には、
共感する方もいると思いますし、もしかしたら、
自分の恋愛観を見つめ直すよいきっかけになるかもしれません。


それでは、「ハピ★スタ!通信」の第19号をお送りします。
今月も張り切って行きたいと思います。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」第19回 「定期健診に通う」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、多くの医院では患者様に「定期健診」に来ることをススメテいると
思います。

では、根本的な質問をします。

定期健診に来ることをススメテいるあなた自身は
定期健診に自分のお金と自分の時間を使って、通っていますか?

残念ながら、衛生士さんであっても、
自分で患者さんに定期健診に通うことを
ススメテおきながら、自分が定期健診を受けていなかったりするのです。

自分がやってもいないことを人にススメル
というのはどういうことでしょうか?

おかしな話です。
歯科に関わる人であれば、先ず、自分が歯を大切にする。
これが基本だと思います。

ですが、多くの女性スタッフは不思議なことに定期健診を受けていても
自分の医院で、休み時間に同僚に練習代わりに
スケーリングをしてもらったりして終わっているのです。

患者様には時間とお金を使って定期健診に来て下さいと伝えているのに、
自分は自分の時間とお金を使おうとしないというのはどういうことなの
でしょうか?

おかしな話です。

自分で自分のお金と時間を使って定期健診を受ければ、他の医院が
どういうことをやってるのか、どんな定期健診をやってるのか、
どんな技術なのかを見ることができます。

自分自身にも勉強になるし、自分の歯を守ることもできます。
正に、一石二鳥です。

しかし、そうではなく、自分の目先の損得ばかりを考えていれば、
自分の医院で休み時間にでも、やってもらった方が得です。

もっと目先の損得を優先させれば、定期健診に自分の時間と
お金を使わない方が良いはずです。

目先の損得で物事を考えるのではなく、もっと大きな視点で
長期的なメリットを優先することが大切なのです。

目先の損得で動く人は最終的に大きな損をしてしまうということを
是非、覚えておいてください。

長期的視点に立って、定期健診に通うことで最終的に自分の歯を
最も残せて、自分の歯で美味しいものを美味しく食べて、快適に
生活するという幸せを手にすることができるようになるのです。

それと同じように、多くの物事にも、目先の損得ではなく、
長期的視点で物を見るようになることで
最大のメリットを得られるようになるのです。

それは目先、損するように見えることが実は、一番大きなメリットを
得られるようになるのです。

多くの若い女性スタッフはあまりにも、
自分の目先の損得ばかりを考えて、行動しすぎです。

自分さえよければ良いという利己的な考え方に走りすぎています。
最終的にそれが自分のために全くならないということを全く理解
していません。

大切なのは自分のことばかり考えた、利己的な考えで目先の損得を追うの
ではなく、他人のことを一生懸命考えることができる、利他的な考えで
長期的な損得を大切にすることです。

そのためには、人に尽くすことです。
人の幸せを願い、全力で頑張ることです。

先ずは自分が得ることばかりを考えるのではなく、
人に与えることです。

そして、そういうことをできる人が豊な人であり、豊な人生なのでは
ないでしょうか。

また、あなたに子供が生まれたら、そういう人に育ってほしいと
思いませんか?

あなたがそう思うのであれば、あなた自身がそういう人になり、
そういう人生を歩んでいきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタヒストリー2 
第3回 愛知県岡崎市開業 すまいる歯科 チーフ 川島 千絵さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回、最後は私の恋愛観について載せてみたいと思います。

そんな事言いながらも恋愛経験が豊富かというとそうでもありませんし、
なにか波乱万丈あったかと言われるとそうでもありません。

人並みの普通の恋愛をある程度してきました。

ただやはり今になって思うのは
仕事を本気でやるには、本気の恋愛じゃなきゃ続かないという事。

私たち20代の女性にとってキラキラ輝く人生を送る為に、
恋愛ってやっぱりかかせないエネルギーだと思います。

なんだかんだいって女の子です。
恋愛がうまくいっていれば仕事が倍楽しいし、
うまくいってないと仕事の楽しさが半減、
少なからず恋愛状況は仕事に影響してしまいます。

プライベートを仕事に持ち込むなんてハピスタではない!
と言われちゃうかもしれませんが・・。

高いモチベーションを保ち、毎日イキイキ働くハピスタ!
多くのハピスタの方がきっと素敵な恋愛、
結婚をされているのではないでしょうか?

あたりまえですが恋愛は一人ではできません、
相手がいてこそです。

そのパートナー選び、重要ですね。

自分と自分の情熱を注ぐ仕事、両方を理解してくれる
もしくは理解する努力をしてくれるパートナーを選ぶ事こそが
ハピスタらしい恋愛道ではないかと思います。

偉そうな事をいっていますが私自身つい最近まで
パートナーとの関係にかなり悩んでいました。

何に苦しんだか、自分の成長と相手の成長の差、
仕事観を持つ持たないの差、
男と女のプライドの差そのようなたくさんの差が、
月日がたつにつれ浮き彫りになってきました。

以前交際していた彼には私の行動がどうしても
理解できなかったようです。

ただの歯科助手なのになんで日曜にセミナーに行くのか、
なんで本を読むのか、
なんでいつもパソコンをパチパチうっているのか、
なんで仕事に情熱を注いでいるのか、

彼も歯医者に通っていた事があるので、
彼の持つ一般的な歯科助手のイメージと
私のやっている事の違いに困惑していたんだと思います。

院長の事も会った事もないのに毛嫌いしていました。

でもきっとそんな彼にも、
自分の思いは絶対伝えられると信じて、
私の打ち込む仕事について伝える努力はしてきました。

行ってきたセミナーの話を熱くならないように話してみたり、
医院のイベントの写真を見せてみたり
実際に患者として来てもらったり、

岩渕先生のアドバイス、自分の読んだ本を勧めてみたり・・

時間をかけて私なりに伝える努力はしたものの
結局それでも駄目でした。

理解してもらえません。

気が付くと私は彼の前で仕事の話を
ほとんどしなくなっていました。
「どうせ言っても機嫌が悪くなるだけ・・」

そうやって仕事とプライベートに
きっちり線を引くような付き合いをしてきました。

ただやっぱり大事な人に自分の一番打ち込んでいる
仕事について話もできない、
理解してもらえない状況はかなり辛かったです。

自分のモヤモヤを抱えたまま付き合っていましたが
やっぱり駄目でした。そんな彼と結局別れたわけですが、

踏ん切りがついた大きなきっかけが2つあります。

ひとつ目は昨年の経営塾表彰式で東京にいった時の事です。

彼にもその日一日のスケジュールは
行く前にしっかり伝えていました。
感動の表彰式を終え、
院長が私と寺田をレストランカシータに連れていってくれたんです。

院長の温かい言葉をもらって
1年間の健闘を涙を流しながら振り返ったりもしました。

話に夢中になり携帯を見ておらず、
一息ついた時に携帯をチェックすると彼からの着信が10件近く。

何かあったかと思いかけ直すと
「なんで電話にでないんだ!院長となんかあるんじゃないか?
今どこにいるんだ?もう知らないから連絡してくるな!」
というものでした。

あっけにとられてしまいました。

私のやっている事を全く理解してもらえてない、
全否定されたように思えました。
その時心が折れたような気がします。

今までの思いが込み上げてきて
せっかくの食事の席で今度は号泣してしまいました。

仕事と恋愛の今あるギャップを改めて感じさせられました。

もう一つ決定的だったのは、
院長に彼との関係を相談した時のことです。

「いろいろ伝える努力はしてきたけどダメみたいです。
もう疲れちゃって別れようかと思ってます。」

という私の言葉に院長は

「ずっと言わなかったけどそうした方がいいと僕も思ってた。」
と言いました。

「彼はスイッチがはいる前の自分に似た状況にある
ちえちゃんと出会って、なのにスイッチが入ってしまったちえちゃんが
どんどん先に行っちゃう姿に戸惑ってたんだろうね。」

「特殊な世界にいるのは確か、
それを理解しくれる人の方が少ないのかもしれない。
けど今のちえちゃんなら毎日キラキラ輝いてるし
放っておいたって必ず向こうからいい人が現れる。」

と言ってくれました。

誰よりも信頼する院長の言葉で私は別れを決めました。

院長のいう通り出会うタイミングも悪かったんだと思います。

仕事観を持たず毎日なんとなく働いていた頃に出会った彼です。
彼自身も普通のサラリーマンで
仕事に熱い思いを持った人ではありませんでした。

二人とも大差ない位置にいたはずなのに
私だけどんどん先に行ってしまう事を彼の
プライドが許さなかったんだと思います。

そして別れてから数カ月後なんと院長の預言は的中しました!

現れました!

隠す事なくみんなに公表しているんですが、
実は今、すまいる歯科のNEWメンバー、
院長の後輩の代診のDrと交際しています。

私の事を深く理解してくれています。
おこがましいですが尊敬もしてくれています。

改めて自分を認めてくれて、
尚且つ応援してくれる相手の存在の大きさを痛感しています。

今の彼との交際を院長に伝えると
「そうなってくれればいいと思ってた、あいつなら間違いない!」
と喜んでくれています。

私が絶対の信頼を置く院長が間違いないと言ってくれた事で
ますますこの恋愛に確信が持てました。

すまいる歯科に勤めだし、恋愛観も大きく変化しました。

私の場合はどちらにおいても院長の存在や言葉に助けられましたが、
今では仕事も恋愛も本気でぶつかる事のできる環境に
幸せを感じています。

もしかしたら私の過去の恋愛のような状況に
今いる人も多いかもしれません。

はじめに言ったように本気で仕事に打ち込もうと思うなら、
本気の恋愛、パートナーの見極めが不可欠です。

自分のやっている事を理解しようと努力してくれる人、
自分の成長を応援してくれる人、
仕事に生きる私達ハピスタにはそんなパートナーが必要です。

仕事と恋愛どちらかを犠牲にするという考えではなく、
どちらもうまく行く道は必ずあるはずです。

仕事観、恋愛観もう一度見直してどちらも
自分らしい信念をもってパートナー選びや、
その人との関係を築いていって下さい。

みなさんのハピスタ恋愛道、応援しています!
素敵な恋をしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
  第18回 夫の仕事に同行・同席する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは
経営戦略研究所(株)岩渕泉です

夫婦成功セミナーで、私は、経営者の妻の10ヶ条をお伝えしました。

その10ヶ条の一部を、今月のメルマガでお伝えさせて頂きます。

その1事前準備 

経営者の妻になるに当たり、この事前準備は、
その後のサポートに大きく、大きく影響します。

私は、2005年1月の独立に向け、
2004年の3月末で前職の信用金庫を退職してからの
9ヶ月間行ったことがあります。

・現場研修
・同行・同席
・スキルを磨く
・本を読む


現場研修では、実際に、夫のクライアントの医院に
1週間の現場研修をさせて頂きました。

洗い物・片付け・アシストと・・・
実際にアシスタントして働かせて頂きました。

今回、特に皆さんにお伝えしたいのは、
『同行・同席』です。

実際に、夫のコンサルティングに同行しました。
夫の働く現場を早い段階から見る・知ることは、
絶対に必要です。

夫の岩渕のコンサルは、
終電(泊りの場合は、明け方までやる時もあります)
まで行われますので、同行といえども、大変ハードでした。

12時過ぎると、私は眠くなるなるのですが、それでも、
岩渕は、一つ一つにこだわりを持って
医院改革に全力を注いでいました。

一緒に働くようになると、夫は、コンサル、
私は事務面と、別々なことをやりますので、
昔のように、なかなか同行・同席をして、
見ることが出来なくなります。

例えば、歯科医院さんで言えば、受付として、
夫をサポートをすることになったら、
夫の診療(技術)や、患者さんとどう接しているかを
細かく見ることが出来なくなるということです。

なので、この事前準備の時期に、夫のこだわり
なんで(なんの分野で)てっぺんを目指しているか
を知るということは、とても大切なことなんです。

よく、『私は、表に出たくない、裏で夫をサポートします』
と言われる方もいらっしゃいますが、
表舞台を知らないで、裏のサポートは出来ません。

表舞台で何が行われているかをしっかり見て下さい。

これは、これから開業、そして復帰される方も、
入る前から準備されることをオススメします。

また、一緒に仕事をされていない人こそ、
まずは、同席されることをオススメします。

なぜなら、自分が生活出来ているのは、
誰のお陰なのか、(お金の出所です)
どんな努力・どんな喜びのもとに頂いたお金なのか
を知ることが必要だと思います。

勿論、家事や子育てに対して、女性には、
夫に分かってもらえない苦労もあると思います。

『なんで、私だけ夫の仕事を理解しないといけないの?
と思われるかもしれません。』

しかし、まず相手(仕事をしている夫)を知ることから、
はじめてみては如何でしょうか?

相手を知ることで、新しい発見をして、
妻である私達のあるべき姿、
優先順位が変わるかもしれません。

妻は、良いと思ってやっていた行動が、意外にも、
夫にとっては、優先順位が高く
感じてもらえていないケースがあるかもしれません。

私は、せっかく努力しているのなら、
夫が求めている努力をした方が(徳)だと思っています。

今は、どんなに家事を頑張っても、
夫には、もちろん感謝はされるけど、

求められているか?
といえば、そうじゃないと思います。

夫が、家事を完璧にこなす妻を求めていれば、
今の私と、夫は上手くいっていないでしょう。

そして、私自身も、なりたい自分になるのは、
家事よりも、経営者としての仕事だと思っています。

せっかく頑張るのなら、
夫婦の幸せに直結している行動を起こしてみた方が
徳だと私は思っています。

———————————————————————

「ハピ★スタ!通信」第19号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


———————————————————————


経営戦略研究所 株式会社 取締役 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る