メールマガジン

2008年6月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2008年6月配信 Vol.16-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

経営戦略研究所(株)主催、
『歯科医院新人スタッフ育成塾』⇒

http://www.consuldent.jp/seminor/ikusei.html

の参加者が、このメルマガに登録され、
読者も、1300名を超えました。

また、私、岩渕泉が初講師を務めます、
8月3日(日)開催の夫婦成功セミナーも、既に、
約100名の方のお申し込みを頂戴していています。
(お申し込み受付中⇒

http://www.consuldent.jp/seminor/fufuseikou.html)

本当に、嬉しいです!
これからも、どうぞ、宜しくお願い致します。
どんどん、皆様のまわりのハピ☆スタ!に、
このメルマガを紹介して下さい。

それでは、「ハピ★スタ!通信」の第16号をお送りします。
今月も張り切って行きたいと思います。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい!
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」第16回「良いテレビを選んで観る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
映像から受ける影響には相当なものがあります。

良い映像作品を見れば、良い影響を受けますし、
良くない映像作品を見れば、悪い影響をうけます。

しかし、人はその影響に対して無自覚であり、あまりにも無防備なのです。

例えば、その典型的な例がホラー映画です。

ホラー映画を大量に見ることによって、人を殺したくなって、
殺人を犯してしまうという事件が近年、頻繁に起きるのがよい例です。


ホラー映画のような人がたくさん死んでしまうような映画、番組などが
人に与えるマイナスの影響はびっくりするほど、大きなものがあります。

ですから、名探偵コナンや金田一少年の事件簿のようなものを子供が
見ることもマイナスの影響ばかりが大きく、プラスの影響はほとんど
ありません。

多くの大人が子供に変なテレビ番組を見せたがりません。
それはそういうものが悪影響を与えるということを知っているからです。

しかし、大きな落とし穴があります。
それは子供はマイナスの影響を受けるけど、大人は受けないという
間違った前提です。

子供がマイナスの影響をうけるのと同様に、大人も大いにマイナスの影響を
受けるのです。それを忘れてはいけません。


ですから、ホラー映画や殺人事件が起こるようなドラマ、ミステリーも
人生にとって何のプラスの影響もありません。

そのようなものから自分を遠ざけることは自分の考えをプラスにしていく上で、
実はとても重要なのです。

そもそも、名探偵コナンは普通に考えたら異常です。
なぜなら、彼の行くところ、行くところで殺人が起きるのです。
彼がそもそも、いなくなった方が事件が起きないのではないでしょうか。

明らかにマイナスの事を引き寄せてしまっている状態ですね。


つまり、テレビというのは番組が放送されていると、無自覚に、無計画に
観てしまう傾向があります。テレビをつけたら、やっていたから観た。

ということが私自身もよくあります。
しかし、それでは限られた自分の時間、人生を有効なものにすることは
どんどん、できなくなってしまいます。

そうならないためには、自分にとってプラスの影響を与えてくれる
番組を自分で選んで、録画しておいて意図的に、計画的に見るということが
非常に重要なのです。

何を持ってプラスと考えるかの基準は明確です。

×「楽しいもの」「先が知りたいもの」「面白いもの」「ワクワクするもの」
○「やる気が出るもの」「刺激になるもの」「知識が深まるもの」

このような基準で私は次の番組を録画して見るようにしています。


『プロフェッショナル~仕事の流儀~』
 NHK 毎週火曜 22:00~22:45
⇒ http://www.nhk.or.jp/professional/

『情熱大陸』TBS 毎週日曜 23:00~23:30
⇒ http://www.mbs.jp/jounetsu/


この2つの番組はいつも、物凄い頑張っている日本人に焦点を当てて、
その頑張りを紹介してくれる本当に素晴らしい番組です。

いろんな苦難にぶつかりながらも、それを乗り越えていく姿勢にいつも、
刺激をもらっています。

こういう素晴らしい人たちをテレビで見るたびに、
「すげーなー」
「自分ももっと頑張らないといけない」
「自分よりも頑張ってる人がこんなにいるんだなー」

と思わされます。
そんな刺激をうけることで、自分自身を振り返って、自分の糧にしています。

この2つの番組は本当に良く取材されていて、本当に完成度の高い番組です。

本当はお金を出してでも、見たいぐらいの番組であり、これらを無料で
観ることができることに本当に感謝しないといけません。


ちなみに、うちの会社ではこの2つの番組を見ることは準社内規定
に書いてあり、全スタッフが観るようにしましょう、ということになってる
ぐらいです。

このような番組は長年続いている番組でも、常に不平・不満・愚痴・文句
ばかりを言い合っている「鬼ばかり」の番組よりも圧倒的にプラスの影響が
大きいのです。

ましてや、恋愛するための旅の番組を見るよりも、何千倍も人生のために
になるのです。

短い人生、自分の人生のためになることをどんどん実行していくことが
仕事のクオリティーを上げ、自分自身の人生を切り開いていくことに
なるのではないでしょうか。

与えられた仕事だけやっていれば良い。

そういう最低限ことだけ、やっていれば良いという考え方が最低限の
人生を自分自身に引き寄せて行くのだということを是非とも、
忘れないでください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタヒストリー2 
最終回 西尾歯科 わくわく歯科衛生士 下川床里美さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Q、その不満、悩み、直面していた壁にどのように対処し、
その結果、どうなったかを教えて下さい
前回参照⇒http://www.hapista.com/mm/mm015.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今から思えばいろんな問題に対して意識して対処していませんでした。

でも、それぞれの出来事で共通している事は、
自分自身の気持ちの切り替えです。

嫌な事、面倒な事、辛い事、悲しい事に遭遇した時は、
その感情を否定せず受け入れていました。

だからと言って、そのマイナスな思いをいつまでも引きずっている訳でなく
なるべく早く、考え方をプラスに変えるようにしていました。
無意識にしていました。

好きな仕事だけをしていたのでは、組織としては成り立たない。
と分かるまでには時間はかかりませんでした。

皆が気持ちよく働く為、スムーズに診療をする為にはルールや
システムがあることが望ましいと思います。

何事も必要なことばかりです。
係のローテーションも上司が決めた事に、文句を言わずにスタッフも素直に
従っていました。

いろんな人が、いろんな係をすることで改善点を見つけられるメリットが
あるので、良いシステムだと思います。
自分たちも、その方が働きやすいと感じていました。

朝早い出勤も要領を得るまでは、
仕方がない事だと思いますし慣れてきたとしても
結局は自分のためなのです。

何事も時間にゆとりを持って始めることは大切なことだと思います。

そう思えたのは、先輩方が当然のように何事もこなされていたことが
大きなポイントだったと思います。

後は、不平・不満・愚痴を私は意識的に言わないようにしていました。
ですから、良い方向に行くことができたと思います。

その結果、些細な事から困難な事に対し、
積極的・発展的な姿勢でいられたと思います。


☆最後まで読んでくださり、ありがとうございます☆

あまり自信を持って人に語れる程のものではありませんが、
少しでも皆さんの目に留まりお役に立てればと、心より願っています。

私が最近読んだ、小山 政彦さんの
「一生ものの仕事の習慣」(出版社 PHP研究所)の本の中に、
「仕事の適当さは人生の適当さになります」
「まずは、プロ意識を持つこと、自分は一流だと思うこと。
その想いを行動に移すことから、すべてが始まります」

と書かれていました。

ぶれない、自分軸を持つためにはとても大切なことだと思います。

私自身、まだまだ至らないところ、できない事・知らない事・苦手な事など
足りないところが多くあります。

今はできない自分を認めてあげるからこそ、
自ら積極的に勉強やトレーニングをする努力が出来ていると思います。

今回、このような機会を得て今までの経験を皆さんにお話できたことは、
私の人生を振り返る良い機会となりました。岩渕先生・泉さん、
ありがとうございました。

最後に今回の連載に関しましては、西尾先生のサポート、
副院長の山本先生には多大なるご尽力を頂きました。

改めてお礼を申し上げます。
心こめて・・・ 下川床 里美


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
  第15回 夫婦朝食MTG
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは
岩渕泉です。

先日読んだ本に、こんなことが書いてありました。

(ここから)
多くの男性は長期的な展望に立ってものごとを計画したり、
将来の利益を予測して準備をはじめたりすることが得意。

しかし、今の現実の状況を細かく把握することが苦手で、やもすれば、
現実から目を逸らそうとする。

『森』を意識しすぎて目の前の『木』が見えなきなるのだ。

女性は一般的に自分の見渡せる範囲にある現実の細かいところまで把握し、
目の前の利益を活かすことが得意だ。

しかし、長期的、全体的にものごとを見るのが苦手で、
しばしば計画性に欠けた行動をとってしまう。

目の前の『木』だけを見て『森』が見えないのだ。

だから、お互いの長所と短所を認め、
互いの長所を生かすようにしていくのがベストなのだ。

例えば、男性が長期的ビジョンに立った計画を担当し、
女性が現実の細々した態勢を整えるようにして、

お互いがその能力を発揮していけば、上手く歯車がかみ合って、
その計画や夢が実現する道もグッと近くなるのかもしれない。

(ここまで)

実は、私達夫婦も、まさしくこんなかんじ。

夫は、『(これから先)こんなことをやってみたい、
こんな素晴らしいアイデアがあるんだ!』と長期的な計画を立て、
私に語ります。

より短期間で結果が出そうで、やらなきゃならない状況で、
具体的な内容ほど、私は、自分がやるべきことが見え、
業務に取りかかりますが、長期であればあるほど、

『先のことだし・・・』と思ったり、これから先のことより、
来月のセミナーの準備の方が先先!なんて思ってしまいます。

付け加えていえば、今週提出しないといけない書類の確認をしたい、
とか、この間の話でまとめた案は、これで良いのか確認したい。


きっと、夫のペースで進むと、細かいことが疎かになり、

結果は中途半端になり、私ペースでいけば、細かいことばかりに
時間が割かれ、結果が遅れたり、結果が出せなかったりすることでしょう。

なので、以前は、なんでこんな細かいことを私が・・・
と思った時期もありますが、これが、経営者の妻としての、
大切で、最高のサポートだと思っています。

夫婦で一緒に仕事をはじめた当初は、なにもかもが、分からなくて、
確認、確認の連続でした。それこそ、今考えれば、
細かいことすぎることまで・・・

でも、1年もすれば、私が決済OKな分野、
夫に確認しなければいけない分野が自然とわかるようになってきました。

これまでも、月に1度、夫婦会議する時間を設けていました。

ほとんどのテーマは、夫の長期的な話になり、
その話は、大切な話だと思っているので、

『私の話は、細かいことだから今日、あえて、確認することかな???』

と考えてしまい、結局、後でいいか・・・

普通の日の帰宅後の夜は、家事をしたり、パワーダウンぎみで、
どちらかが、向き合う態勢がつくれなかったりして、

記入してもらいたい資料があっても、『またあとで・・・』となりやすいし、
緊急じゃないけど重要なことだけど、緊急じゃないから、

また、今度でいいか・・・

と結局こんなかんじになり、後手後手にまわってしまっていました。

そんなことを解消する為に、私達夫婦が取り組んでいることは・・・
週に1回の夫婦朝食MTGです。

月曜日の朝は、10時の出勤前に、
近くのドトールに寄り、約1時間半、時間のブロックをしてしまうのです。

□ 『この間、○○について、やってみたい』と言っていたけど、
具体的にいつ頃を目安に考えているの?

□ ○○ご夫妻とお食事する予定や、○○さんで講演する予定
にになっていたけど、いつになった?
(男性は、決めているだけで、私達への報告を忘れているものです)

□この資料、作成したんだけど、見てくれない?(アドバイスくれない?)

□スタッフからこんな質問があったんだけど、あなたの考えを聞かせて

そして、また、今度、と言われたら、
また、1週間後にまた確認すればよいのです。

経営者の夫は、膨大のやることを抱えています。
やることを軽くしてあげることが、私達の役目です。

たまに、重くしてしまっている妻もいるようです。

私だって色々大変なのよ!と言っていてもなにも、
始まりません。軽くすることに焦点を当てることが、
この週1MTGの目的です。

私だってやることが沢山あると思われるかもしれません。
私も、そう思う時期もありました。でも、
経営者の妻としてやるべきことなのかを、もう1度洗い出してみて、
アウトソーシング出来ることは、
していくことも必要なことなのかもしれません。


ここで、ポイントなのは、しっかり、
議題について、まとめておくことです。

私は、常に、夫に確認する事項をリストアップしています。
手帳にぎっしり書いています。

そして、資料や記入してもらいたい書類は、
確認用クリアファイルにまとめています。

(もちろん、このMTGの時間だけではなく、
他の細かい時間に確認することも忘れません。)

こうしておくことで、短時間に、一気に片付けることが出来るのです。

また、月曜の朝一は、睡眠もとれていて、元気なので、
お互いプラスの会話になりやすいです。

そして、聞くことが、聞けて、すっきりすると同時に、
月曜日に、このような話合いをすることによって、

□○○について、問い合わせしておかなければならない

□このことについての資料を作成しておこう!

□○○さんにメールを送っておこう。

という1週間の予定も立てやすくなるのです。


もし、これが、いちいち、その場その場で
夫に確認をとってばかりいたら、

私『○○のことどうなっている?』

夫:『ああ、そうそう、そういえば、
そうだった、じゃあ、○○しておいて』

私:『え~今日かよ!(今日は、○○やる予定だったのに)』

というかんじなってしまうのです。

事務所に行ってしまったら、
通常業務に流されて、真剣に向き合えなくなるし、
朝食を外でとるということ、この日は、
朝食の準備をしなくてOKということで、
無理なく、このMTGをはじめることが出来ました。

是非、夫婦成功を目指されるご夫婦は、参考にされて下さい。


———————————————————————


「ハピ★スタ!通信」第16号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
長いメルマガなので読むのも大変だったと思います。


このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————-
経営戦略研究所 株式会社 取締 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る