メールマガジン

2008年3月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2008年3月配信 Vol.14-】

皆さん、こんにちは!

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

2月に体調を崩してしまい、先月号は、お休みさせて頂きました。
申し訳ございませんでした。

体調を崩すと、健康って、なんて素晴らしいことなんだ!
思います。

皆さんも、体調にはお気をつけ下さいね!


それでは、「ハピ★スタ!通信」の第14号をお送りします。
今月も張り切って行きたいと思います。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい!
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休みに読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
第14回「してほしいことをする」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたは院長先生にどんなことをしてほしいですか?

院長先生にこんなことをしてもらったら、自分のモチベーションが上がる
ということがあるのではないでしょうか?


多くのスタッフの方々とお話をしていると、以下のようなことが
院長にしてほしいこととしてあがります。

・朝、きちんと挨拶をしてほしい

・自分たちがやってることを当たり前だと思わずに感謝してほしい

・できてないことを怒るのではなく、頑張ってること、できるように
 なったことを褒めてほしい

だいたい、この3つに集約されるようです。


多くの女性スタッフはこのようなことを院長に望んでいるのです。

そして、重要なことは自分たちがしてほしいことは院長にも、
ほとんど全くと言っていいほど、していないのです。


あなたは院長に朝、きちんと眼を見て、笑顔で、明るく自分から挨拶を
していますでしょうか?

何となく、何気なく、適当に挨拶していないですか?
院長が朝、不機嫌な感じだからといって、自分に挨拶を返してくれない
からといって、適当に挨拶してないですか?

院長がしてくれないから、自分たちもしないというのはおかしいです。
相手がしてくれなくても、しっかりとするべきことはするという考えが
重要だと思うのです。


自分がしてほしいことは、先ず、自分から率先して行動する。
これが人間関係においても重要なことなのではないでしょうか。

このように基本的で重要なことをいかにしっかりとできるかどうかが、
その医院での人間関係や一体感、チームワークを決めてくるのではないで
しょうか。

是非、院長にしてほしいと思うことは、相手が変わることを求める前に
先ずは、自分から変わってみてはいかがでしょうか?

自分から変わらずに、相手に求めてばかりいる人が多すぎます。
そして、それは対院長だけでなく、全ての人間関係で同じようなことを
してしまうのです。


次回以降に、感謝と褒めることについてお伝えします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタ!ヒストリー   上間京子先生
タイトル『上間ママ、教えてちょうだい!』   第11回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんこんにちは!

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

やっとハピスタ再開できました。「うれしい!」
岩渕流を真似て、「張り切っていきましょう!」「いきま~す!!!」

今月は下記の10のご質問に答えていきますね。
 
1.趣味は何ですか?
2.一ヶ月に本は、何冊読みますか?
3.どんな本を読んでいますか?
4.忙しいのに、いつ読むんですか?
5.どんな本を読んでいますか?それはどこで見つけるんですか?
6.座右の銘、好きな言葉を教えてください。それはなぜ?
7.上間さんが大切にしている考え方、ポリシー、モットーは?
8.どうしてそんな考え方になったのですか?
9.どんな人が好きですか?尊敬している人は誰ですか?
10.20代に戻れるとしたら、どんなことをしたいですか?

趣味は?と聞かれることは多いです。

その度に
「あったのですが・・声学、編み物、パン作り、手芸なら何でも。
でも、なくなってしまいました。今は仕事が趣味と実益を兼ねています」と。

「そんな・・」聞かれた方は悲しそう。
でも私はちっとも悲しくありません。

充分幸せ。だから10時間の実習セミナーをしても疲れない。

本は大好き!
活字が大好き!絵本も良いですね。

今は一ヶ月に2冊くらい。
少なーいって経営塾に行ったら叱られそうですね(^^)でも、
歯科衛生士の専門誌数冊、新聞(じっくり読みたい記事は切り抜いて移動中に読む)
クロワッサン(自分が載りたいから)
他にも仕事関連の資料など抜粋したものを色々読んでいます。

私のお勧めは「読書会」です。
元来、じっくり読むタイプの私は一冊を深く読みます。
そして「読書会」が良いのです。

実際に院内研修の一つとして行っている医院ありますが、
ホントに楽しいし、勉強になります。
(「読書会」の方法については長くなるので今日は話せません)

本はどんなものでも読みたいです。
昨年秋くらいから読んで良かった本を(専門誌以外で)何冊かご紹介すると、

「ナゲキバト」ラリー・バークダル
「道をひらく」松下幸之助
「女性の品格」坂東眞理子
「がばいばあちゃんの”笑顔でいきんしゃい!”」島田洋七
「ワーキングプア」門倉貴史
「日本人の品格」岬龍一郎
「佐藤可士和の超整理術」佐藤可士和
「夢をかなえるゾウ」水野敬也
など。

本を読んだで安心してはダメ!
並べて満足してもダメ!
どれだけ自分に落とし込めて思考に影響を与えてくれたか!?

行動変容(行動が変わったか!?)を自己評価しなければ・・。

私の読書タイムはまず、移動中。
だから、新幹線大好き!時間が許せば広島東京間だって新幹線。

好きな日本酒(キャア~!言ってしまった)チビチビ飲みながら
(眠たくなったらすぐ寝て)本を読むなんて最高です。「し・あ・わ・せ」

座右の銘(好きな言葉)ですか・・。

「愛はすべてを結ぶ帯である」(聖書の言葉)
「人を変えることはできない、自分が変わるだけ」(出所不明)
「仕事と思うな、人生と思え」(原田隆)
「プロは結果」(出所不明)
「答えは自分の中にある」(出所不明)
「問題児はいない、問題親がいる」(私の行っている教会の牧師の言葉)
「子供はかいかぶらず、みくびらず」(講演より、今講師のお名前が思いだせません)
「夫婦が人間関係の基本」(私の行っている教会の牧師の言葉)
「妻を愛せない男性には誰も愛せない(その反対しかり)」
私の行っている教会の牧師の言葉)

主なものです。まだ他にもあります。

どの言葉も色々な時に思い出し、咬みしめ、
スタッフ教育の場でも使っています。
言葉は生きています。生きて働くものです。

私が一番大切にしているのは人間の心。
「温かい心」「愛」そして「人材を人財」にすること。

私のモットー、ポリシーは「プロ」
「妥協しない」「自分に厳しく、相手に優しく」

上間京子はどうしてこんな考え方になったのでしょう?

愚かで、心も体も弱くて、自信がなくて、
人を愛せなかった過去の自分を知っているから、
決して忘れないから。その自分を変えたいから、
人生ありったけ全開で生き抜きたいから。
「楽しく生きて行きたいーーー!」

私に最も影響を与えた(今も現在進行形)いるのは教会
(私はプロテスタントのクリスチャン)だから聖書。牧師。

尊敬している人は、「日野原重明先生」女優の「森光子さん」

「20代に戻りたい?」
いいえ。今が一番良いです。今年私は57歳になります。

67歳の時、今が一番と言えるように今を生きたいと思っています。
その10年後も同じです。
最近、心の若さは永遠だと心の底から思えるようになってきました。

「青春」と言う言葉もしみじみ思います。

やっぱり!ハピスタはすばらしいです。この原稿を久しぶりに書かせてもらって元気
が出ました。「泉編集長、乾杯!」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタヒストリー2 
第2回 西尾歯科 わくわく歯科衛生士 下川床里美さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
………………………………………………………………………………………
Q、これまでに勤めていた医院を辞めた理由、
いきさつがあれば読者の参考になるとおもいますので教えてください。
………………………………………………………………………………………

小室歯科は自分の仕事の幅を広げたい、という考えで辞めました。

私にとって小室歯科はとても居心地が良く、このままでは
「囲の中の蛙 大海をしらず」になると危機感を感じました。

当時、院内セミナーをしていただいていたこともあり、
外部セミナーへの参加は殆どしていませんでした。

積極的に専門書も読んでもいませんでした。

今、考えると辞めなくても自分で勉強をすれば
仕事の幅を広げることはできたと思います。

しかし、当時は小室歯科でのぬるま湯な環境から脱出して、
新しい環境でもっと何かを吸収したいという気持ちが強くなり、
お世話になった小室歯科を退職しました。
 
いちき歯科を辞めた理由は、2つです。

ひとつは後輩の歯科衛生士との人間関係が崩れてしまったことです。

その後輩とは、小室歯科からの付き合いでした。
2人で、一緒に韓国旅行も行ったりしました。

後輩は、小室歯科の時から先生方とのトラブルが何度かありました。
しかし市来先生と私とは、今まで一度も衝突したことはなかったのです。

いまだに原因は不明です。

トラブルの前に、後輩は私の体調を心配してくれたことがありました。
私が、恐らく何気なく言った事と態度がいけなかったのです。
(何気なくなので、忘れました)

でも、その出来事が後輩との人間関係が
崩壊してしまう事態になると予想もしませんでした。

いつの日からか後輩の態度が、あきらかに私だけ違う事に気付きました。

けっこう鈍感な私です。

でも、喧嘩もしていないので、私はどうしてかが理解できませんでした。
最初のうちは、修復しようと努めましたが私も人間です。

ある時、後輩に凄い勢いよいでドアをバターンと閉められたときには、
さすがに堪えました。

「えっ?何今のん???」
「えっ?何?何?何をそこまで怒ってるん!?」
「えっ?私何したん?」
「えっー!!何?でも、しつこすぎちゃう!!後引きずりすぎなんちゃう!!」
「なんなん意味分からん???」

そんな後輩の行動に、
驚いた市来先生と私は顔を見合わせたのを今でも思い出します。

そして、怒りの後に悲しい気持ちになりました。

もっと何か他のアプローチができたはずですが、未熟な私は途中で
あきらめてしまいました。

正直あの時は、辛かったですが辞めようとすぐには思いませんでした。

今、その後輩とは会えば話したりできるようになっています。
時間が解決してくれたように思います。

ふたつめの理由は、
ケアマネージャーのライセンスを取得しようと思ったのです。

50代になった時の歯科衛生士としての自分の姿がその時、
見えずにいました。

今後、高齢化社会になっていく中で
ケアマネージャーの必要性を感じました。

そして、ライセンス取得へむけて本格的に勉強を
スタートしようと決めて、いちき歯科を辞めました。

結果は合格、所定の研修カリキュラムをこなしてライセンスを頂きました。

研修では、グループに分かれてそれぞれのケアプランの発表がありました。

グループの人は歯科衛生士の私が、この場所にいることが不思議のようでした。

研修中に、2人に同じ質問をされました。
何故、歯科衛生士さんが
ケアマネージャーのライセンスを取得しようと思ったんですか?」と
聞かれました。

私は、友人の薦めがあったことと、ライセンスを取得することで将来的に
役立つのではないかと考えてライセンス取得を決めたことを伝えました。

しかし、相手の方の反応は冷ややかでした。

そして、何故か怖く感じました。

その時とても、居心地がわるかったのを今でも思い出されます。
「何故?」

その時、介護の専門家としての考え・誇りに接した私は、
歯科衛生士としての誇りが持てるほどのものがあるのかを自分に問いかけると、
中途半端なことに気付きました。

そんな中途半端な私が、ケアマネージャーが勤まるはずがありません。

口腔の健康を守る専門家として、
考え方・厳しさが私には必要だと感じました。

歯科衛生士として自信が持てなかった私は、
誇りがもてるような自分になりたいと思いました。

ちょうどその頃、幸運にも西尾歯科でパートとして勤務していたことが
その後、私の歯科衛生士人生仕切りなおしへのスタートになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
  第13回 『プロの経営者の妻』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岩渕泉です

いつもメルマガをご覧頂き、ありがとうございます。

皆さんは、戦力外通告という言葉を知っていますか?

戦力外通告
~主にプロスポーツにおいてチームに所属する選手に対して、
すでに自チームの戦力構想から外れていることを通告すること。
解雇や選手整理を意味する言葉であるが、
日本のプロ野球やJリーグでのそれを指すことが一般的である~

4年程前から、1年に1度TBSで番組として放送されています。

夢であったプロ野球の選手になり、活躍したものの、
戦力外通告を球団から言い放たれてしまう選手達。

もう引退を考えてもおかしくない選手もいれば、
わずか数年で戦力外通告をされてしまう20代の選手もいて、
プロの世界の厳しさが伝わってきます。

プロ野球選手と聞けば、華やかな世界という印象ですが、
過酷の練習を乗り越えて
プロ野球選手になったとしても、マウンドに立てないで、
プロ生活を終える方もいます。
そのような方の方が多いのかもしれません。

選手生命が短く、ケガや、結果を出せなければ、
ファンからの暴言にも耐えなければいけません。

それでも、自分の夢の実現の為に、
大好きな野球が出来ることを喜びながらプレーするアスリートは、
凄く、尊敬します。


今年もお正月番組で、
「戦力外通告」が放送されていたので、夫と一緒に見ました。

この番組は、選手を支える妻・家族との様子も撮影されています。

もし、私だったら、戦力外通告をされた夫にどのように接するだろう?
複雑な思いで見ていました。

ある選手の妻は、学生時代からのお付き合いで、
ドラフト入団と同時に結婚をされて、
お子様がお二人いらっしゃいました。

その奥様がインタビューで涙を流しながら、発した言葉です。

「私は、夫についていくだけですから・・・」

「だけ」私は、この言葉に違和感がありました。

実際のところ、どんな意図があったかは分かりませんが、
少なくとも私の目からは、依存型の妻だなという印象を受けました。

高校時代から、旦那さんを知っていて、
だれよりも頑張っている姿を見ていたと思います。

だからこそ、ショックが大きく、
マイナスな発言ばかりが出てしまったのだと思います。

しかし、ご主人の夢が、自分の夢となり、
サポートされてきたのであれば、
「ついていくだけ」という言葉は、
使わない方が良いのではないかと思いました。

私は、このプロ野球選手の妻に足りないことは、
なんだろう?と考えました。

それは「プロ意識」だと思いました。


~プロ意識とは~
自分がプロフェッショナルだという誇りのこと

足りなかったのは、
「プロ野球選手の妻」という仕事に誇りを持っていないということです。

ちなみにアマの妻は、自分の満足にこだわってしまいます。

この夫をサポートするという素晴らしい仕事に
プロ意識を持った妻は、強いです!

プロ野球選手の妻でいえば、
「私が出来ることは、彼の栄養管理をするだけです」という、
栄養管理の徹底だけという、枠組みがなくなります。
(もちろん、栄養管理もとっても素晴らしいことだと思います)

私は、夫が独立する際は、
経理だけを一生懸命(そこそこ)やるだけが、夫のサポート
という考えを持っていて、その枠組みを取り外した段階で、
夫をサポートする意識が変わり、行動も変わってきました。


イチロー選手の妻、弓子さんのように、アナウンサーの世界から、
専業主婦になったとしても、

プロ意識やプロの行動がどうあるべきかを知っているから、
プロ中のプロのイチロー選手のサポートが出来るのだと思います。

なので、プロの夫には、
プロ意識を持った女性のサポートが必要だと思うのです。

夫がプロ野球を引退して、どんな道に進もうが、
プロの仕事の姿勢が身についている
妻がいれば、その後のステージも輝かしいものとなると思うのです。


私たち、経営者の妻は、プロの経営者の妻として、夫の夢に関われるかで、
夫婦のあり方が、まったく違ってきます。

『プロの経営者の妻』になりましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

来年の8月3日(日)は、『夫婦成功セミナー』を開催、
私も、いよいよ初の講師デビューとなります。

新たなステージ(セカンドステージ)に立つ為に、
皆様のご協力を頂き、頑張ります!

是非、ご夫婦でご参加下さい。
現在、お席のみのご予約は承っています。託児室も設ける予定です。
⇒ http://www.consuldent.jp/seminor_info.html

———————————————————————


「ハピ★スタ!通信」第14号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なにか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
長いメルマガなので読むのも大変だったと思います。


このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————-
経営戦略研究所 株式会社 取締 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る