メールマガジン

2007年10月配信号

【ハピ★スタ!通信 -2007年10月配信 Vol.11-】

皆さん、こんにちは!
今月は、配信が遅くなりまして、大変申し訳ございません。

ハッピーデンタルスタッフプロジェクト編集長の岩渕泉です。

ハピ★スタ!読者の皆様は、須藤元気さんをご存知ですか?
元格闘家、そして、現在はTVや執筆活動でご活躍されています。

その、須藤元気さんをお迎えして、
12月2日(日)新宿パークホールにてセミナーを開催します!

⇒http://www.consuldent.jp/genki.html

元気さんには、セルフプロデュースについてお話を頂きます。

■2006年、
現役引退後も執筆活動を中心にパーソナルブランドを構築中。
■なぜ、ド派手な入場パフォーマンス?
なぜ、背中にタトゥーを入れたのか?
■彼が「WE ARE ALL ONE」
で本当に伝えたいメッセージとは?


歯科医院以外の方もご参加頂けるセミナーとなっておりますので、
お友達、ご家族、彼氏など、大切な方と一緒にお越しください。

参加費用お一人様15,750円

お申込はこちらから⇒http://www.consuldent.jp/genki.html

私も、ゲストの方にご満足頂くよう総合運営として、頑張ります!

今月は、上間京子先生の『上間ママ、教えてちょうだい!』は
お休みさせて頂きます。

上間先生からのご案内がございます。

****************************************************************
◆Jokanスクール2008開催のお知らせ◆

Jokanスクール2008前期が開催されます。
しかし、大好評で前期は既に満席となりましたが、
キャンセル待ちを受付させていただいています。

尚、前期キャンセル待ち及び後期受講希望の方は
後期の日程が決定しだいご連絡させていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

【前期日程】
10期生2008年1月13日/1月14日/2月3日   
11期生2008年1月13日/1月14日/2月11日
12期生2008年1月13日/1月27日/2月17日
13期生2008年1月13日/1月27日/2月24日

1/13のみAM9:00~PM18:00 懇親会PM18:00~PM20:00
以外はAM10:00~PM18:00
【後期日程】
 未定
【会場】
 リンケージ藤波3F研修室 岡山県倉敷市加須山881-2
 ハッピー歯科クリニック   岡山県倉敷市寿町1-26
【定員】
 5名(各期)
【受講料】
 一般¥157,500(税込)セミナー会員医院¥141,750(税込)
【お問い合わせ】
(株)リンケージ藤波 TEL086-420-0001 FAX086-428-8899
  http://www.f-linkage.com(お申込みや詳細のご確認に)
【主催】
 株式会社リンケージ藤波

****************************************************************

それでは、「ハピ★スタ!通信」の第11号をお送りします。
今月も張り切って行きたいと思います。

メルマガの最後に、ウィークリーまぐまぐとウィークリーミニまぐの
解除方法を載せてあります。ハピ★スタ!通信を登録したら、
希望していないメルマガまで届くようになり、その分は解除したい!
とお困りの方は、ご覧下さい。

楽しんで、プリントアウトして皆で読んでください。
お昼休に読んで、皆で感想を話し合ってみるのもいいかもしれないですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■岩渕龍正の「ハピ★スタ!になる方法」
 第11回 「欠席裁判をしない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前に「院長の悪口を止める」ということを書きました。

今回はそれに関連した話です。

それは「欠席裁判をしない」ということです。

事件が発生しました!!
どのような事件でしょうか。

事件概要:先輩衛生士のAさんが新人衛生士のBさんのミスを注意したら、
Bさんが泣き出した


この時、事件はどのような展開を迎えるでしょうか。
大半の場合、以下のように事件は展開されます。

原告:ミスをして、注意されて泣き出した新人衛生士Bさん
被告:新人衛生士Bさんのミスを注意して泣かせてしまった
先輩衛生士Bさん

訴状:Aさんは怖い!あんな言い方しなくても良いのに!
私だって、私なりに一生懸命やってるのに!

法廷:スタッフルーム法廷
裁判官:仲良しクラブスタッフ

求刑:先輩衛生士Aさんはヒドイ人だ!
判決:先輩衛生士Aさんはヒドイ人だ!

このようになる確立はほぼ100%です。

なぜなら・・・

それは被告である先輩衛生士Bさんがスタッフルームで開かれる裁判に
出廷していないからです。

先輩衛生士Bさんの主張は全く聞かされることなく、周りのスタッフは
判決を下します。

「先輩衛生士Bさんはヒドイ人だ!」と。

そして、もはやその時から、先輩衛生士Bさんはヒドイ人という事実が
出来上がるのです。

それが事実出なかったとしても。
そして、新人スタッフが入ってくるたびに、その話は語り継がれるのです。


どうですか?
これがいかにひどいことか分かりますか?
これは絶対にやってはいけないことをやっているのです。

本人は自覚なく。

そして、これと同じことをもっとド派手に院長に対して行っているのです。
院長は毎日のように「院長はヒドイ人」という判決を下されているのです。

そんな欠席裁判をしている人がヒドイ人なのだということを先ずは
理解する必要があります。


別に歯科医院に限らず、他の仕事に就いても、家庭に入っても、こんな
欠席差裁判をいつまでも続けていても、誰も幸せにならないことを
悟りましょう。


やるべきことはやる!
言うべきことは言う!
おかしいことはおかしい!


これがプロとしてのあるべき姿です。
大半の場合、ミスをして怒られる本人にも大いなる問題があるのです。

その問題を棚上げして、人のことを悪く言うのは言語道断なのです。

だって、そんな欠席裁判を自分がやられたら嫌でしょ?
そんな欠席裁判をやってると、いつか自分がやられますよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ハピ★スタヒストリー2 
第3回 竹屋町森歯科クリニック スマイルコンシェルジュ
サブマネージャー 國枝聖佳さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
………………………………………………………………………………………
Q.ご自分が大切にしている考え方、ポリシー・モットーをお願いします
………………………………………………………………………………………
『相手の気持ちになって考えること・行動すること・言葉を発すること』
です。

これが私自身が大切だと感じていることであり、
まだまだ未熟である部分です。

以前は極端に人の意見を気にして、
あまり自分の強い考えを伝えるタイプではなかったように思いますが、

やはり伝えなきゃ伝わらない・・ということに気づき、
人に伝えようとするのですが、やはり真剣であればあるほど、

思ったことをすぐに言葉に発してしまったり、
きつい口調になることがあります。
(セルフコントロールで一生の課題です・・・)

もっと違う言い方をすれば、わかってくれたのではないか、
自分の意見を押し付けていないか、

こんな言い方をされて気持ちのいい人はいないだろう・・
などと後悔することもしばしばです。

自分自身で気をつけているうちに、
少しずつ(?)は改善されているように思うのですが・・。

今まではすぐに意見していたことも、まずは一度考え直して、
やはり私はこう思う。という思いがあったり、
どうしても伝えたい思いがあれば、伝え方も考えるようにしています。

行動にしても、自分にとってはよいことでも、同じ職場で働く仲間や家族、
友達だったらどう思うだろう、不快にはならないだろうか。

と、相手の立場に立って考え、行動ができるように努力しています。

………………………………………………………………………………………
Q.その考えはどのような経験があって、持つようになったのですか?
………………………………………………………………………………………

具体的な経験はありませんが、
当院のマネージャーといろいろな話や相談をするうちに、
彼女は本当に相手の立場に立った考え方ができるので、
私にはそこが欠けていると感じました。

相手の立場になって考えるということは、言葉では簡単ですが、
自分をその状況に置き換えてみて、正確や周りの環境も考慮して、
起こりうる事を想像することが必要です。

私はそこまで相手の立場になって考えることができていませんでした。
何かを相談していても、私が思いもしないことを彼女が言うのを聞いて、

「相手の気持ちになるということは、こういうことなんだな」
と学びました。

………………………………………………………………………………………
Q.20代前半の頃はどんなことをしていて、
どんなことを考えていましたか?
………………………………………………………………………………………

恥ずかしいことに、自分の目標をもったり、
未来像を描いてはいませんでした。

未来像を描いていたとしても夢のようなもので、
それに向かって努力することはありませんでした。

もちろん毎日が楽しく、仕事も楽しいものでしたが、
特に仕事に関して自らステップアップするようなことは
なかったように思います。

(飲食店勤務のときは、『勉強』
と称していろいろな飲食店に行きました・・)

社会人になって、海外に行って、またアルバイトして・・
という20代前半でした。

考えていたことは、仕事よりも遊びや趣味、楽しいことでしたね。
20代前半で一番頑張ったなと思えることは、海外でのボランティアです。

簡単な意思疎通しかできない環境のなかで、
現地の小学校で折り紙や簡単な日本語を教えていたのですが、

周りに日本人もおらず、毎日が試行錯誤でしたし、
私自身末っ子で、小さい子供と接することが極端に少なかったので、
学年の違う小学生とどう接すればいいのかもわかりませんでした。

現地に着いた当初は、自分が何をすればいいのかわからず、
ただ日が過ぎましたが、私が『授業をしたい』と伝えると、
たくさんの人が協力をしてくれ、私を認めてくれました。

このときに、求めれば与えられることも学んだのかもしれません。

特に海外では、自分の意見を言わないと存在を認められないような
部分があるのかもしれませんが、
自分から働きかけることが大切だと実感しました。

そして認められるようになってから、毎日の授業のために準備をしたり、
何か新しいことを考えたりする毎日になりました。

………………………………………………………………………………………
Q.今、20代前半に戻れるとしたらどんなことをしますか?
………………………………………………………………………………………

自分の目標を、年齢や期間を設けて明確にしたいです。
毎日まいにちが、自分にとってのチャンスであり、

目標を達成する準備期間だと思います。20代前半だからこそ、
目標を設定するのは難しいのかもしれませんが、体力的にも精神的にも、
まだまだ余力がある時期だと思います。

あと、自分の趣味に思い切りのめりこんでみたいですね。

そしてその知識を増やしていきたいとも思います。

勝手なことを言うのですが、その趣味を仕事につなげていけたら、
どんなに素晴らしいだろうとも思います。

想像したら、どんどんやりたいことがでてきます!!
あと、もっともっといろいろな土地や国へ行って、
もっともっと遊びたい!!ですね。

………………………………………………………………………………………
20代前半の女性スタッフへのアドバイス
Q.自分の仕事が向いてないんじゃないか?
と悩んでいる人にアドバイスをお願いします
………………………………………………………………………………………

『自分に向いていない』

と言い切って、辞めてしまったり、
諦めるのはとても簡単なことだと思います。

思い切ってその仕事をやめて、
何か新しいことを始めるのも一つだと思いますが、

『向いていない』
という判断はすぐにできるものではなのではないでしょうか?

いったん社会人として働き、そこにはもちろんお給料も発生します。

そこで、自分だけの判断で向いていないというのは
あまりにも極端かもしれません。

その職場の上司や先輩は、自分たちよりも長くその仕事に就き、
毎日努力し、失敗しながら今の状況を創り上げています。

その先輩方から『向いてないね』とい言われたなら、
やる気もなくなってしまいますが、
明らかに経験が少ない自分がその判断をするのは
もったいないことだと思います。

何かできないとすぐに向いていない、と諦めるようであれば、
向いていることのほうが少ないかもしれません。

できなかったり、苦手なものにも理由や原因があり、
その方法を知るだけで間単に解決することや、
先輩にアドバイスをもらうだけで、
先輩よりも上手にできてしまうことだってたくさんあると思います。

職場の先輩や上司は、自分よりうまくできて当然ですし、
その環境をよりよいものにし、次につなげるために自分たちに教えてくれます。

その環境を逆手にとり、どんどん吸収してしまう勢いで何でも質問し、
それでもその仕事が好きになれなかったり、上達できないと感じたならば、

『むいていない』と一言で言うことも許されるかもしれませんね。

自分が苦手だと思っていたことだって、
予想以上にうまくできると素直に嬉しいですし、

「もっと!」という欲がわいてきます。

『向く・向かない』という判断をするのは、
「思いっきりやった」と、自分と周りの人が認めるくらいに
挑戦してからじゃないとできないものだと思います。

私も社会人になった当初に「向いていない」
と早々に諦めた経験があるのでえらそうなことはいえませんが、

今思えば、努力もせずにただ逃げていたと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■地域一番サポーター 岩渕泉の「夫婦成功セミナー」
  第10回 SOS話法を使ってみましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

岩渕泉です

いつもメルマガをご覧頂き、ありがとうございます。
最近は、このメルマガに対して、
弊社のセミナーにご参加頂いていない方からも
コメントを頂くことが多くなりました。

大変感激、そして感謝しております。

ありがとうございます。

先月は、『感情』についてお話させて頂いたので、
今月は、男性の『力の欲求』についてお話しさせて頂きます。

私の夫は、私の意見を取り入れてくれます。
驚かれることも多いですが、なんでも相談してくれます。

意見を求められ、答え、それが結果に繋がることは、
私自身のモチベーションUPにも繋がっています。

けれど、経営者を夫に持つ方にお聞きすると、未だに、意見を命令と思い、
『俺に命令する気か!』と、
奥様からの意見を取り入れられない男性が多くいらっしゃるようです。

また、夫が経営者でなくても、
『なにも知らないくせに、口を出すな』ということがあることに驚きます。

そういう奥様こそ、夫の為、医院の為に一生懸命なのに、夫婦の成功を、
自らが潰そうとされている夫の行為に、残念な気持ちになります。

また、よく夫婦で一緒に働いていることを、
『一緒に働くということは、四六時中一緒にいる訳だから、大変じゃない?
ケンカとか多くならない?』

と聞かれたりします。

それを気にされて、
ご夫婦で一緒に働くという選択をされない方も多くいらっしゃると思います。

先月、弊社主催のセミナーで、
お話しを頂いたさいとう矯正歯科クリニックの院長、斉藤伸雄先生は、

奥様のことを『経営者を越える経営者』とお話されていました。

夫婦で一緒に医院、経営に携わることが出来ると、
経営者業務を二人でやるわけですから、
気づきも実行スピードも、
つまりマーケティングもマネージメントも
2倍の速度で進むことが出来るのにもかかわらず

出来る夫婦と、出来ない夫婦がいます。

ここまでのお話で言えば、まずは夫が変わらなければ、
いけないという話のようですが、
もう少しだけ、私達妻の視点を変えてみましょう。


アメリカのW・グラッサー博士が提唱する『選択理論心理学』では、
人間には誰でも「5つの基本的欲求」があると教えています。

1.生存の欲求
2.愛と所属の欲求
3.力の欲求
4.自由の欲求
5.楽しみの欲求

~『グラッカー博士の選択理論』アチーブメント出版より~

この中で男性は、3.の力の欲求は強い傾向があります。
人から認められたいとか、尊敬されたいとか、
自分の権力をみせつけたいような気持ちが強いのです。

多くの男性がこの力の欲求が強いということを知っていれば、
その応用として、
経営者の夫は、更にその欲求が強いと考えれば良いのです。

その力の欲求が強いにも関わらず、
経営者の妻は、意見しか夫に伝えていなければ、
夫は、不満に思い、

『オレは、凄いのに、なんで、認めてくれないんだ』
と思い、『俺に命令する気か!』

という言葉が出てくるのだ思うし、
医院のことを奥様に話したがらなくなってしまうのだと思うのです。

妻にとっては、夫の凄さや頑張っていることは知っているので、
応援のつもりで、意見を述べているのですけどね。

では、どうすれば良いのでしょうか?

先週、吉野真由美さんという方のセミナーに参加してきました。

その際、SOS話法というものを学びました。
この話法、とっても簡単で、覚えやすいんです!
そして、効果も実証されています。

S 『凄い!』
O 『教えて下さい』
S 『さすが!』

皆さんは、夫に対して、このSOS話法を使っていらっしゃいましたか?
年に1回とかではダメですよ。

経営者は、孤独です。
スタッフを褒めることがあっても、褒められることが少ないんです。
トップでありながら、認めてもらっていないんです。

このことを気づくと、本当に夫がかわいそうになってきませんか?

家族の為に頑張っている夫を、誰よりも認めてあげることが、
夫婦成功の第一歩だと思います。

『褒めて欲しいのは、私のほうだもん』
と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

欲求が自分だけに向いているうちは、人は成功しないと、
吉野さんもおっしゃていました。

私場合、最近の例でいえば

S『今日のシェア凄いよかったよ!龍正さん(夫)の質問も素晴らしかった。
お客様も凄い真剣に聞いていて下さっていたよ。』

O『○○先生は、私だけだったら、お願いすることはなかったけど、
どうして、○○先生にシェアをお願いしようと思ったの?(教えて下さい)』

S『へ~さすがだね。』

と私が言ったのは、この位ですが、
夫は、凄く長くこのことについて話、更に、不思議なことに、
会話の中で、『泉のお陰だよ』と、
私をたたえてくれる
言葉までかけてくれました。


それでもまだまだ、夫に褒めてもらっている方が多いかもしれません。
SOSを使っているのは、夫以外のお客様の方が多いかもしれません。

おだてているようで、最初は、抵抗があるかもしれませんが、
夫が嬉しそうな顔を見ると、
自然に口から出てくるようになると思います。

是非、試してみて下さい。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■働く女性の応援団長、朝倉千恵子先生のコラム
  第10回 【徹底したYESマンになれ!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「反発心で人の話を聞くと、相手の言っている真意がわからな
い・・・」

聞く耳を持てない時は成長しない。
私がそうでした。
素直ではない時は嫉妬心で拒絶する。
真に喜べないし、心で否定する。

素直さ、謙虚さを持ち続ける姿勢は大事です!

企業研修を担当し、トップが話す言葉に
「仕事のかわりならいくらでもいる。しかし、その人(ヒト)の代
わりはいない・・・」

信頼出来る部下、信用できる部下は、ほんの少しの歴史の積み重ね
では生まれない。

いかに時を一緒に過ごしてきたか?

何を言ってきたのかも大事ですが、どうかかわって来て、
今があるのかが大事ではないかと思います。

徹底したYESマンになって初めて師匠から学べる。
守破離(合気道の先生が言っていた)の精神。

中途半端な反発心が成長を止める。
女性によく言われる「女の心」は仕事には必要ない。
女性らしさと女の心は別!

男性の世界も同様で、
(こんなはずじゃないかった)とか、
(ちっともわかってない)とか・・・
いつも愚痴や不満ばかりを口にする人がいる。

わかってもらえるようにすればいいだけ。
仕事に甘えは必要ない。

愚痴や不平不満ばかりを語っている人を、人は心から信頼するの
か・・・ありえない。

そう言う人は自分の過去をすべて否定する。
自分で選んでいるにもかかわらず・・・

理不尽であろうが、どうであれ自分が一度信じた人に心折れないで
ついていく。
徹底したYESマンをすることで、得るものは物凄く大きい。

「あなたは仕事で苦労していない。努力もしていない・・・。」
副社長の我満に私はよく言われました。

確かにそうだったと思います。
一営業としての自分、教師としての自分・・・

人間関係で悩むことなく、また仕事で悩んだりつまずいたりしたこ
とも特別ありませんでした。
ちょっと頑張れば成果が出る。

要領もよく、仕事も楽しめました。
(借金を返済しなくてはならない・・・とか、プライベートでの苦
しみはありましたが・・・。)

うぬぼれているのではありません。

今・・・初めてです。
会社を、この事業を、企業を大きくする為にどうすべきか!を
真剣に思い始めたのは・・・

謙虚まではいきませんが、今では我満の言っている意味が分かり始
めました。

「むかつく!」「腹立つ!」と思いながらも、聞こうとします。そ
の方が得だし、会社にとって大事だからです。

反発しているようじゃ、まだまだ・・・と思っています。
私は経営者として、守るものが初めて出来ました。

今まではいつでも捨てられるし、またどこにいっても重宝される
し、評価されたので、いつでも一から出来ると思っていました。だ
から捨てることに抵抗はなかった。

しかし、今は違います。

必ず会社を大きくします。その為にもっと強くなります。
色々考える事が多くなった私です。

       朝倉千恵子


トップセールスレディ育成塾に関しての情報はこちら↓

http://www.asakurachieko.com/preview/info/index.html

株式会社新規開拓に関しての情報はこちら↓

http://www.asakurachieko.com/

———————————————————————


「ハピ★スタ!通信」第11号はいかがでしたか?

何か響くものがあったでしょうか?なんか気づきはありましたか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
長いメルマガなので読むのも大変だったと思います。


このメルマガの読者の中でも、どんどん、貪欲に実践していく人が成功し、
行動しない人は大きな成長を手に入れることは出来ないと思います。

是非、1つ1つ実践してみてください。

そして、実践した結果報告、メルマガの感想、ハピ★スタ!に出たい!
相談したいことなどがあり
ましたら、下記アドレスからメールを送ってください。

⇒ http://www.hapista.com/contactus.html

メルマガ上でご紹介、相談へのお答えなどさせていただけるかもしれません。
※直接の返信はできませんので、ご了承下さい。

それではまた、来月にこのメルマガでお会いできることを楽しみにして
います。
———————————————————————


携帯用メールマガジン「ミニまぐ」
からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
の携帯版はメール配信サービス会社「まぐまぐ」の「ミニまぐ」
サービスを利用して配信しております。

ミニまぐでは新しくメールマガジンを登録する度に併せて

・「Weeklyミニまぐ」
・「Weekendミニまぐ」

※iモード, ソフトバンク(ボーダフォン),
EZwebのメールアドレスで「ミニまぐ」のメールマガジンに登録すると、

併せて登録されるメールマガジンという二つのメールマガジンに
自動的に登録されるシステムとなっております。


下記のWEBページにて「Weeklyミニまぐ」「Weekendミニまぐ」
を解除することが可能です。

メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project ハピ☆スタ!通信』
メールマガジンが解除されることはありません。

携帯用解除ページ http://mini.mag2.com/i/wm/index.html

1.リンク先ページのhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスし
「[Weeklyミニまぐ]の登録と解除」という項目で

■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

2. 以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

3.次に.ふたたびhttp://mini.mag2.com/i/wm/index.htmlにアクセスしてください。

4. 今度は「[Weekendミニまぐ]の登録と解除」という項目で
■解除メール送信をクリックして空メールを送ってください。

5.以上で解除完了です。解除メールが送られてくることはありません。

※[Weeklyミニまぐ]と[Weekendミニまぐ]は別々に設定されているので
それぞれの項目で解除作業をお願いいたします。


・その他の対処方法
またどうしても解除ができないという場合は弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、
新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————
メールマガジン「まぐまぐ」からのオフィシャルメールマガジンを解除する方法。

弊社で発送しておりますメールマガジン

・『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!通信

はメール配信サービス会社「まぐまぐ」を利用して配信しております。

まぐまぐではメールマガジンに登録する度に、
・「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」

と登録したマガジンが所属する分野の
「新着情報」および「まぐまぐ公式情報メール」
が、併せて自動的に配信されるようになります。

※『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信を登録した場合、

・ウィークリーまぐまぐ[総合版]
・ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版
・働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』

に自動的に登録されます

下記のWEBページにて

「ウィクリーまぐまぐ[総合版]」
「ウィークリーまぐまぐ[ビジネス]版」
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」

を解除することが可能です。


メルマガ解除を行いましても
『Happy Dental Staff Project』ハピ☆スタ!
通信メールマガジンが解除されることはありません。

☆解除ページ⇒http://www.mag2.com/wmag/

1.上記リンク先ページのウィークリーまぐまぐ
[総合版]という項目にて「解除アドレス」に登録した
Emailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

2.「登録を解除しました」と表示されれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ [総合版]」
と表記されていることを確認してください。

3.次にふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

4.ウィークリーまぐまぐ 新着情報(分野別)
という項目にビジネス版がありますので、そこの「解除アドレス」
に登録したEmailアドレスを入力し解除ボタンをクリックしてください。

5.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。
このときに「解除したメールマガジン」が「ウィークリーまぐまぐ
[ビジネス版]」と表記されていることを確認してください。

6.ふたたびhttp://www.mag2.com/wmag/にアクセスしてください。

7.≪まぐまぐ公式情報メール≫という項目の中に
「働く30代のための仕事術指南『キャリまぐ!』」がありますので、

そこの「解除アドレス」に登録したEmailアドレスを入力し
解除ボタンをクリックしてください。

8.「登録を解除しました」と表示がされれば解除成功です。

このときに「解除したメールマガジン」が「働く30代のための仕事術指南
『キャリまぐ!』」と表記されていることを確認してください。

以上で解除設定は完了です。


・そのほかの対処方法

どうしても解除ができない。
PCが苦手で解除することができないという場合は
弊社までメールにてご連絡ください。

宛先:staff@consuldent.jp
に件名を
まぐまぐ広告メール解除希望
と入力し解除したメールアドレスを送ってください。

以上です。

ご不明な点がございましたら、新 哲也(しん てつや)までご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

———————————————————————-
経営戦略研究所 株式会社 取締 岩渕泉
歯科医院地域一番実践会 地域一番サポーター 
ハピ★スタ!通信編集長
  ⇒ < http://www.hapista.com/ >
  ⇒E-mail:info@consuldent.jp

●ご登録の変更・解除は...
⇒ < http://www.hapista.com/mm/index.html >

Copyright(c)2005- Ryusei Iwabuchi All Rights Reserved.
———————————————————————-

一覧に戻る