歯科医院の新人スタッフを1人前に教育する「新人スタッフ育成塾」
045-440-0312045-440-0312

loading...

新人スタッフ教育で大切なのは「やり方」より「あり方」

こんにちは!歯科医院地域一番実践会の萩原直樹です。
99%以上の歯科医院で、新人スタッフに共有していることは何でしょうか?
「洗い物のやり方」「滅菌のやり方」「片付けのやり方」「導入のやり方」「CR充填のアシストのやり方」



これらは、全て「やり方」です。 「やり方」は大事なので、もちろん共有しなければなりません。しかし、「やり方」だけ教えた先に何があるでしょうか?その先に待ってるのは「とりあえず、仕事はできる。だけど、やる気がないスタッフ」です。



なぜ、スタッフがやる気を失ってしまうのか?

それは自分の将来を考えたり、未来への目標を設定できていないからです。
そのためにも「あり方」が必要です。
「あり方」とは「何のために仕事をするのか?」という「仕事観」を正しく確立することです。



趣味や性格は人それぞれ、バラバラでいいのです。

しかし、この「仕事観」だけは統一することが欠かせないのです。

1人でも、間違った仕事観=「仕事をお金のためだけにやる」の人がいると、医院のチームワークは崩れていきます。



歯科医院地域一番実践会では、自分の将来や目標を考え、あり方を整える「歯科医院新人スタッフ研修」と「歯科医院新人スタッフ育成塾」を開催しています。それによって、1人でも多くのスタッフが正しい仕事観を確立し、仕事をお金のためではなく、「自分の成長のため」「患者様のため」「医院のため」に働き、仕事が楽しくなり、医院が良くなっていくことを願っています。

新人スタッフ育成塾

新人スタッフ育成塾では他の医院の新人スタッフの皆さんとグループワークと講義を通じながら目標設定や実践を重ねていく場となります。全4回シリーズでは全国から選抜された現歯科医院スタッフであるゲスト講師が登壇いたします。

詳しくはこちら

新人スタッフ研修

新人スタッフ研修は4時間で仕事に対する考え方を学ぶセミナーです。初めて社会人になる方も、これから歯科医院で新たに働く方も知っておくべき歯科業界の知識や行動に対するノウハウを獲得できます。

詳しくはこちら

プロ育成セミナー

仕事観を医院全体で揃えたいという医院様にはプロ育成セミナーをお勧めしております。新人スタッフ研修内容、あり方を考えるセミナーをご自身の医院で受講することができます。講師の萩原が直接お伺いします。

詳しくはこちら
Card image cap
月次経営コンサル

院長は孤独です。院長と同じぐらい医院のことを理解し、考えてくれる人がいたら?あなたのコーチとなって、あなたと共に地域一番への道を歩みます。

Card image cap
スタッフ相談事例集

スタッフ教育のコラムを多数掲載。スタッフ教育のためになる記事、悩みを解消できる記事など、コンテンツ盛りだくさん。

私達、
新人スタッフ研修/育成塾を通して
こんな風になりました!

参加スタッフの喜びの声、その後の変化や院長先生からの推薦文をご覧下さい。

推薦文・感想文を見る

関連HPリンク