スタッフ教育コラム

2015.08.07
学習効果を高めるために②

先週に引き続き、学習効果を高める取り組みをご説明致します。

本日は、

②勇気を持って体験する

です。

結論から言えば、

「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」

「良く知る人は、よく試す人」

こちらの言葉で表現されるように、一歩踏み出して質問や体験する事で同じ時間でも得られる情報が増えるということです。



具体例を挙げると、

CHANELやHERMESなどのブランド取扱い店舗や地元の優良セレクトショップなど、一度は見たことがある人は多いです。

もちろん興味が無い方もいらっしゃいますが、一般的に「一流」と呼ばれるものを知っていて損はしません。

しかし、お店の存在は知っているけど、「入った事がある人」はぐっと少なくなります。

さらに、お店に入って「試着した事がある人」になると、特に新社会人の方で言えば10人に1人もいなくなります。

今、買えなくても試すことは出来るのに、冷やかしは出来ないからと、思ったりして機会を逃してしまいます。

そこで、勇気を持って試着や試用をしてみて欲しいのです。

なぜかと言えば、医院に通われる患者さまの中で、ホワイトニングや自費治療を選択される方は価値観の高い方が多いのです。

その中で、患者様の立場で物事を考えるためには、その価値観を理解する必要があります。

一流のレストランや宿泊施設を利用する人たちからすれば

事前連絡は、素晴らしいサービスをして捉えます。

ですから歯科医院から電話連絡があっても、

「面倒だな」

と思う人より

「良く勉強されてる医院だな」

と、感じる人が多いです。

ですから良い物を見つけたら、今の時点で買えなくても試す機会があればどんどん実施して頂きたいと思います。



そして、もう一つの勇気は質問する事です。

わからない事は質問してみる。

これは、簡単なようで難しいものです。

ふと感じた疑問も、

「今、聞いたら失礼かな」

「マナー違反かな」

と思って質問しないより、瞬間的に恥ずかしくてもしっかり聞いて納得できる答えを聞いたほうが良いです。

是非、試してみてください。

カテゴリ:

カテゴリ